電子書籍 戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫) ラノベ

限定特典あり
著: SOW  イラスト: ザザ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦うパン屋と機械じかけの看板娘 あらすじ・内容

人型強襲兵器を駆り「白銀の狼」と呼ばれた英雄ルート・ランガートの夢はパン屋を開くこと。戦争が終わり、無事パン屋を営むルートだったが、その怖い顔のせいか、さっぱり売れない。そこで窮余の策で募集したウェイトレスとしてやってきたのは、ルートの軍人時代の愛機「アーヴェイ」のAIから生まれたという白銀の髪と赤い瞳を持つ美少女だった。

この作品を共有

「戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫)」最新刊

ある日、トッカーブロートに謎の男・マイッツァーが現れる。彼は自らをスヴェンの父親と言い張るが、機械仕掛けの彼女に血のつながりなど存在しないはずで……。一方王都では、ソフィアがヒルダたちと新大陸国家ノアから来た正体不明の将軍を出迎えていた。また、ダイアンはある物の調査で、ブリッツドナーと共に敵国オーガストへと潜入していた。離れた場所の別々の事件が次第に交わり、より大きな事態に繋がっていく。登場キャラ総動員で動き出す人気シリーズ第8作!!

「戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫)」作品一覧

(9冊)

0円〜638円(+税)

まとめてカート

人型強襲兵器を駆り「白銀の狼」と呼ばれた英雄ルート・ランガートの夢はパン屋を開くこと。戦争が終わり、無事パン屋を営むルートだったが、その怖い顔のせいか、さっぱり売れない。そこで窮余の策で募集したウェイトレスとしてやってきたのは、ルートの軍人時代の愛機「アーヴェイ」のAIから生まれたという白銀の髪と赤い瞳を持つ美少女だった。

※この作品は、HJ文庫『戦うパン屋と機械じかけの看板娘2』の購入特典です。
※対象作品を購入後、アプリの「一覧」画面を開くと本商品をダウンロードすることができます。
※通信状態のよいところでお試しください。

徐々に経営が安定し始めたパン屋「トッカーブロート」の店主ルートの元に、巨大飛空船で開催されるワイルティア・旧ペルフェの親睦パーティの招待状が届く。そのパーティで供されるパンを焼いて欲しいというのだ。お店の知名度アップを目論むスヴェンに説得され参加を決めるルートだが、その裏には政治的な思惑や陰謀が渦巻いているのであった。

「戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫)」のおすすめコメント

戦うパン屋と機械じかけの看板娘 ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2015/07/29

看板娘の中の看板娘、ここに誕生!

戦争の英雄・ルートがパン屋を開くも、顔が恐くて客が来ず、店は経営破たん直前。 そこに現れたウェイトレス希望の少女・スヴェンは、実はかつてルートと共に戦場を駆けた戦闘ロボ。 聡明なAIでルートに尽くすスヴェンの姿が、健気で健気で、もう健気! 戦争が終わっても、姿を変えてルートを追いかけてきたっていうのも、また健気! 愛らしい口調に、ちょっとヤキモチ焼きなのが、また可愛い! 看板娘の中の看板娘、ここに誕生です!ただし【機械じかけ】ですけどね♪ ルートの善人ぶり、スヴェンの可愛さに癒されつつ、アクション要素もあって1冊で2度“美味しい”物語です。

「戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫)」のおすすめ情報

「戦うパン屋と機械じかけの看板娘(HJ文庫)」の作品情報

レーベル
HJ文庫
出版社
ホビージャパン
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
275ページ (戦うパン屋と機械じかけの看板娘)
配信開始日
2015年4月1日 (戦うパン屋と機械じかけの看板娘)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad