電子書籍 江戸前鮨職人 きららの仕事 マンガ

完結
原作: 早川光  漫画: 橋本孤蔵 

まずは、無料で試し読み

試し読み

43ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

江戸前鮨職人 きららの仕事 1 あらすじ・内容

銀座一の鮨店にひとり現れた少女が握りの技で職人を打ち負かした…。そんな「辻斬り」の噂を聞きつけグルメ記者の高野は真相解明に乗り出す。ようやくたどり着いた先は、下町の小さな鮨店。そこには天才職人・海棠きららがいた…。

この作品を共有
  

「江戸前鮨職人 きららの仕事」最新刊

いよいよ大詰めを迎えた鮨戦争決勝戦!! 両者4勝4敗1引き分けのイーブンで最終決戦の幕が切って落とされた。勝負テーマは、なんと「ノンジャンル」。きららは江戸前の誇りをかけて「落ちハゼ」を選び、己の力の集大成とも言うべき渾身の“雷神返し”を披露した。対する坂巻は、右肘に爆弾を抱えつつも“雷神返し”の真髄を掴み、気力は十分。坂巻が最後に満を持して握るタネは!? そして、鮨の神が最後に微笑むのは…!? ◇特別読切“きららの仕事番外巨編” 「慶太の味」1編も同時収録!!

「江戸前鮨職人 きららの仕事」作品一覧

(16冊)

各480円 (+税)

まとめてカート

銀座一の鮨店にひとり現れた少女が握りの技で職人を打ち負かした…。そんな「辻斬り」の噂を聞きつけグルメ記者の高野は真相解明に乗り出す。ようやくたどり着いた先は、下町の小さな鮨店。そこには天才職人・海棠きららがいた…。

新天地での修業を祖父に命じられ、きららは一路、佐賀県・唐津市へ向かった。かつて九州一と謳われた「辰巳ずし」の門を叩いたものの、店は存亡の危機に立たされていた。窮地を救うべく、つけ場に立つことを決意したきららだが……!?

九州一の名店「辰巳ずし」を再建すべく試行錯誤を始めた海棠きらら。だが、回転寿司「すし慶太」のオーナー・坂巻慶太が、その行く手に立ちはだかる。江戸前の伝統を受け継ぐきららと、謎多き革命児・坂巻との、運命の出会い…。それは、鮨の世界の常識を揺るがす大きな流れの前触れだった!

「江戸前鮨職人 きららの仕事」の作品情報

レーベル
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ 料理・グルメ
ページ数
217ページ (江戸前鮨職人 きららの仕事 1)
配信開始日
2015年4月1日 (江戸前鮨職人 きららの仕事 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad