電子書籍 「続 翔んだカップル」シリーズ マンガ

完結
著者: 柳沢きみお 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

続 翔んだカップル(1) あらすじ・内容

田代勇介は恋人の山葉圭の反対もあり、大学途中で再び始めたボクシングを断念するのであったが、どうしてもその情熱を捨てきれず、圭に黙って本格的にボクシングジムに通い、大学3年生ながらプロのライセンを取得する。そしてプロデビュー戦を前に、圭にプロボクサーとしてリングに立つことを告げた勇介であったが、大反対されて二人の関係はギクシャクし出してしまい、ボクシングをやめなければ別れるとまで圭に言われてしまうのであった。そんな状況のなか、いよいよ勇介のデビュー戦が始まるのだった。
「翔んだカップル」「新 翔んだカップル」の続編として、漫画としては前例の少ない描き下ろしの単行本としてリリースされたのが「続 翔んだカップル」だ。勇介のボクシングにかける思いをメインに、圭や周りの人たちとの関係を描き、大人へと成長していく物語。

この作品を共有
  

「「続 翔んだカップル」シリーズ」最新刊

田代勇介は恋人だったの山葉圭の制止振り切り、プロボクサーとしての道を選び、圭と別れ別々の道を歩き始める。そして勇介には瞳新たな恋人ができ、ライバル黒木田も倒して、チャンピオンにまで勝ち上がったのだ。
いつか海城が自分のもとに戻ってくると信じて、OLとして働き始めた圭であったが、海城の母親から海城が死んだとの知らせをもらい大きなショックを受けるのであった。一方勇介は世界ランキング入りを果たすために、試合に臨むも何度もダウンを奪われたのだが、劇的な逆転勝利を収める。その後、東洋太平洋ライト級チャンピオンとして防衛を何度もする勇介であったが、試合で右手を痛めてしまうのであった。やっと怪我が治った勇介であったが、瞳の父親が現れ、瞳との交際を追われせるように迫られてしまい、ついには瞳を実家に連れ戻してしまい、瞳と連絡が取れず不安になる勇介だが、次の試合も近く、またも不安定な状態でリングに立つことになる。しかし、試合では見事な右ストレートで勝利するのであったが、その最後のパンチで再び右手を骨折してしまう。果たして勇介の運命は!? そして圭との関係は!? 衝撃のクライマックスは必見だ!!

「「続 翔んだカップル」シリーズ」作品一覧

(7冊)

各380円 (+税)

まとめてカート

田代勇介は恋人の山葉圭の反対もあり、大学途中で再び始めたボクシングを断念するのであったが、どうしてもその情熱を捨てきれず、圭に黙って本格的にボクシングジムに通い、大学3年生ながらプロのライセンを取得する。そしてプロデビュー戦を前に、圭にプロボクサーとしてリングに立つことを告げた勇介であったが、大反対されて二人の関係はギクシャクし出してしまい、ボクシングをやめなければ別れるとまで圭に言われてしまうのであった。そんな状況のなか、いよいよ勇介のデビュー戦が始まるのだった。
「翔んだカップル」「新 翔んだカップル」の続編として、漫画としては前例の少ない描き下ろしの単行本としてリリースされたのが「続 翔んだカップル」だ。勇介のボクシングにかける思いをメインに、圭や周りの人たちとの関係を描き、大人へと成長していく物語。

田代勇介は山葉圭の反対もあり、大学途中で再び始めたボクシングを断念するのであったが、どうしてもその情熱を捨てきれず、圭に黙って本格的にボクシングジムに通い、大学3年生ながらプロのライセンを取得する。いよいよプロデビュー戦を迎えた勇介であったが、どこか集中しきれず苦戦してしまうのであったが、なんとか気持ちを持ち直してデビュー戦をKOで勝利するのであった。一方、圭は勇介の試合には見学にもいかず、圭に積極的にアタックしてくるラグビー部のエースの海城と徐々に親睦を深めていくのであった。勇介と圭はお互いに意地になり、連絡も少なくなり合えば喧嘩するほどギクシャクしてしまうのであった。そして、圭から勇介に、ボクシングをやめなければ別れると告げられる勇介であったが、勇介はボクシングを選ぶのであった。
「翔んだカップル」「新 翔んだカップル」の続編として、漫画としては前例の少ない描き下ろしの単行本としてリリースされたのが「続 翔んだカップル」だ。勇介のボクシングにかける思いをメインに、圭や周りの人たちとの関係を描き、大人へと成長していく物語。

田代勇介は恋人の山葉圭の反対もあり、大学途中で再び始めたボクシングを断念するのであったが、どうしてもその情熱を捨てきれず、圭に黙って本格的にボクシングジムに通い、大学3年生ながらプロのライセンを取得し、プロボクサーとしての道を選ぶのであった。圭に別れを持ちかけられた勇介は、プロボクシングをちゃんと見てから判断してくれと頼み、同じジムの後輩のデビュー戦に圭と二人で観戦に行くのであったが、その試合で後輩は打ちどころが悪く命を落としてしまう。それでもボクシングを選ぶという勇介に対して圭ははっきりと別れを告げるのであった。その直後、圭とは正反対の意見を持ち勇介に惚れている瞳から告白され、圭のことがどこか引っ掛かりながらも、瞳と付き合うのであった。ボクシングの方も順調に勝を重ねていくのであった。
「翔んだカップル」「新 翔んだカップル」の続編として、漫画としては前例の少ない描き下ろしの単行本としてリリースされたのが「続 翔んだカップル」だ。勇介のボクシングにかける思いをメインに、圭や周りの人たちとの関係を描き、大人へと成長していく物語。

「「続 翔んだカップル」シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
ゴマブックス
ジャンル
マンガ 完結
ページ数
218ページ (続 翔んだカップル(1))
配信開始日
2015年4月9日 (続 翔んだカップル(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad