電子書籍 ランド マンガ

無料あり
著: 山下和美 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ランド(1) あらすじ・内容

~その村では人は必ず50歳で死を迎える~。村人を縛るしきたり、「あの世」と呼ばれる山の向こう。双子の姉を生け贄に捧げられた少女・杏。獣の皮をかぶった役人達が取り仕切る「この世」と呼ばれる村で神に見守られて暮らす人々。そして、不思議な山の民。杏が見つめる先には希望も絶望もある。この物語で描くのは、山下和美が抱く、日本という国への不安。

この作品を共有

「ランド」の無料作品

「ランド」最新刊

2019/3/22 (金) 00:00 配信予定

「あの世」で普通の高校生活を送るアン。かりそめの平穏のなかに生きるが、真実を求める心が芽生え始め…。子捨ての役を命じられた捨吉、その捨吉にほのかな恋情を抱く蓮華、次第に明かされていく二人の過去。「あの世」と「この世」。その原点には、幼き頃の天音と和音の記憶が。揺れ動きだしたら、もう止まらない。世界が向かうのは希望か絶望か。

「ランド」作品一覧

(8冊)

0〜864(税込)

まとめてカート

~その村では人は必ず50歳で死を迎える~。村人を縛るしきたり、「あの世」と呼ばれる山の向こう。双子の姉を生け贄に捧げられた少女・杏。獣の皮をかぶった役人達が取り仕切る「この世」と呼ばれる村で神に見守られて暮らす人々。そして、不思議な山の民。杏が見つめる先には希望も絶望もある。この物語で描くのは、山下和美が抱く、日本という国への不安。

杏の犯した「罪」。──そして罰。「この世」のすべてが敵になろうとも、杏は強く前を向く。────『天才 柳沢教授の生活』『不思議な少年』で人間を見つめ続けてきた山下和美が挑む新境地!

村人と山の民を巻き込んだ混乱の果てに、叔母・真理の心は壊れ、父・捨吉は死んだ。すべては、好奇心からしきたりを破り、「あの世」に近づいたせいなのか。責任を感じ、「あの世」への思いを断ち切ろうとする杏の前に、再び和音が現れる。「この世」と「あの世」を繋ぐ、禁断の「武器」をたずさえて――。この物語で描くのは、山下和美が描く、日本という国への不安。

「ランド」のおすすめコメント

ランド(1) Michi(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2016/04/20

『天才 柳沢教授の生活』の山下和美の新境地。

場所は「この世」と呼ばれるどこか。「あの世」は村から見える山のむこう側。日本の明治時代のようにも見える。 不吉の予兆とされる双子の娘を授かった男がその片方を山に捨てるところから始まる物語。 獣の皮をかぶった異様な姿の役人。しきたりに縛られた生活。それを破れば四ッ神と呼ばれる守り神に食われ、疑問に思うことも禁じられている。 やがて、残されたその妹、杏(あん)は愛情を受けて育ちつつも、何かがおかしい、とこの世の真実を探り始める。 「一体ここはどこなの?山の向こうに本当にあるものは何?」 しかし、そんな杏こそおかしいとする村人たちは次第に彼女を畏怖するようになっていく。 それでも杏は止まらない。空気なんか読まない。 一方で捨てられたはずの杏の姉、アンも山で男に拾われて憎しみの中生きていた。 しきたりを破ることができずに、自分を捨てた実父を決して許さない! 同じ親から生まれ、同じ名前を持ちながら全く違う境遇で育った双子の姉妹を軸に物語は進む。 さて、おかしいのは「疑問をもつ者」か、「この世」の閉ざされた社会か?そして「あの世」の秘密が少し見えた時、読者はきっとドキリとする。 読み進めていくと、まるで自分が不思議の国に足を踏み入れたような錯覚にとらわれるが、一方でよく知っている場所のような気もする。 ここに住む村人たちよりもずっと自由で豊かな情報の中、生きているはずなのだけど。 少女の目を通してアドベンチャーのような、ミステリーのような、不思議な旅ができる作品です。

「ランド」の作品情報

レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 時代劇マンガ 歴史 モーニング
ページ数
371ページ (ランド(1))
配信開始日
2015年4月23日 (ランド(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad