電子書籍 お姉様の婚約者と結婚することになりました(アマゾナイトノベルズ) ラノベ

完結
著者: 真白燈  イラスト: 南国ばなな 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お姉様の婚約者と結婚することになりました(1) あらすじ・内容

幼馴染でもある侯爵家の嫡男ハワードの婚約者は、ミュリエルの実姉であった。ある日突然姉とハワードは破談となり、姉は急遽第二王子に嫁ぐことになったという。さらに、王子に婚約者を奪われたという侯爵家への醜聞を避けるため、父は姉の代わりにミュリエルに嫁ぐよう告げたのだった――。

幼馴染でもある侯爵家の嫡男ハワードの婚約者は、ミュリエルの実姉であった。
ある日突然姉とハワードは破談となり、姉は急遽第二王子に嫁ぐことになったという。
さらに、王子に婚約者を奪われたという侯爵家への醜聞を避けるため、父は姉の代わりにミュリエルに嫁ぐよう告げたのだった――。
しかし、ミュリエルは幼い頃から兄のように慕い、姉を愛していたハワードとの結婚なんて絶対に嫌だと逃げ出そうとしたが、タイミングよくハワードと会ってしまう。
どうやら彼は、無理矢理自分と結婚させられるミュリエルを心配して来てくれたようだ。
彼の優しさに、ミュリエルは結局ハワードとの結婚を受け入れたのだった。
「俺はもう、きみの兄ではない。夫だ」
結婚したとたんそう告げてきたハワードに夜毎情熱的に愛されるミュリエルは、止まらない快感に戸惑いつつも徐々に彼に惹かれていく。
しかし、彼を好きになるにつれてまだ姉を忘れられないのではという不安が高まり、彼の気持ちを知るのが怖くなってしまう。
そんな時に出席した夜会で、第二王子と結婚した姉が気に入らない令嬢たちから、驚愕の事実を知らされた――!?
不幸な出来事から夫婦になった二人の、不器用で真っ直ぐなラブストーリー。

作者より
姉の婚約者であった男性と結婚する、というなんとも気まずく、この結婚上手くいくのか?
と思われる始まりですが、ヒロインもヒーローも強くて優しいので、シリアスどろどろストーリー!
……にはならず、無事にハッピーエンドを迎えます。
安心してお読みください。

『お姉様の婚約者と結婚することになりました(1)』には「第一章 姉の婚約者」~「第三章 縮まる距離」(前半)までを収録

  • シェア:

「お姉様の婚約者と結婚することになりました(アマゾナイトノベルズ)」最新刊

幼馴染でもある侯爵家の嫡男ハワードの婚約者は、ミュリエルの実姉であった。
ある日突然姉とハワードは破談となり、姉は急遽第二王子に嫁ぐことになったという。
さらに、王子に婚約者を奪われたという侯爵家への醜聞を避けるため、父は姉の代わりにミュリエルに嫁ぐよう告げたのだった――。
しかし、ミュリエルは幼い頃から兄のように慕い、姉を愛していたハワードとの結婚なんて絶対に嫌だと逃げ出そうとしたが、タイミングよくハワードと会ってしまう。
どうやら彼は、無理矢理自分と結婚させられるミュリエルを心配して来てくれたようだ。
彼の優しさに、ミュリエルは結局ハワードとの結婚を受け入れたのだった。
「俺はもう、きみの兄ではない。夫だ」
結婚したとたんそう告げてきたハワードに夜毎情熱的に愛されるミュリエルは、止まらない快感に戸惑いつつも徐々に彼に惹かれていく。
しかし、彼を好きになるにつれてまだ姉を忘れられないのではという不安が高まり、彼の気持ちを知るのが怖くなってしまう。
そんな時に出席した夜会で、第二王子と結婚した姉が気に入らない令嬢たちから、驚愕の事実を知らされた――!?
不幸な出来事から夫婦になった二人の、不器用で真っ直ぐなラブストーリー。

『お姉様の婚約者と結婚することになりました(5)』には「第六章 最愛の人」(後半)~「書き下ろし番外編 里帰り」を収録

「お姉様の婚約者と結婚することになりました(アマゾナイトノベルズ)」作品一覧

(5冊)

各330(税込)

まとめてカート

幼馴染でもある侯爵家の嫡男ハワードの婚約者は、ミュリエルの実姉であった。
ある日突然姉とハワードは破談となり、姉は急遽第二王子に嫁ぐことになったという。
さらに、王子に婚約者を奪われたという侯爵家への醜聞を避けるため、父は姉の代わりにミュリエルに嫁ぐよう告げたのだった――。
しかし、ミュリエルは幼い頃から兄のように慕い、姉を愛していたハワードとの結婚なんて絶対に嫌だと逃げ出そうとしたが、タイミングよくハワードと会ってしまう。
どうやら彼は、無理矢理自分と結婚させられるミュリエルを心配して来てくれたようだ。
彼の優しさに、ミュリエルは結局ハワードとの結婚を受け入れたのだった。
「俺はもう、きみの兄ではない。夫だ」
結婚したとたんそう告げてきたハワードに夜毎情熱的に愛されるミュリエルは、止まらない快感に戸惑いつつも徐々に彼に惹かれていく。
しかし、彼を好きになるにつれてまだ姉を忘れられないのではという不安が高まり、彼の気持ちを知るのが怖くなってしまう。
そんな時に出席した夜会で、第二王子と結婚した姉が気に入らない令嬢たちから、驚愕の事実を知らされた――!?
不幸な出来事から夫婦になった二人の、不器用で真っ直ぐなラブストーリー。

作者より
姉の婚約者であった男性と結婚する、というなんとも気まずく、この結婚上手くいくのか?
と思われる始まりですが、ヒロインもヒーローも強くて優しいので、シリアスどろどろストーリー!
……にはならず、無事にハッピーエンドを迎えます。
安心してお読みください。

『お姉様の婚約者と結婚することになりました(1)』には「第一章 姉の婚約者」~「第三章 縮まる距離」(前半)までを収録

幼馴染でもある侯爵家の嫡男ハワードの婚約者は、ミュリエルの実姉であった。
ある日突然姉とハワードは破談となり、姉は急遽第二王子に嫁ぐことになったという。
さらに、王子に婚約者を奪われたという侯爵家への醜聞を避けるため、父は姉の代わりにミュリエルに嫁ぐよう告げたのだった――。
しかし、ミュリエルは幼い頃から兄のように慕い、姉を愛していたハワードとの結婚なんて絶対に嫌だと逃げ出そうとしたが、タイミングよくハワードと会ってしまう。
どうやら彼は、無理矢理自分と結婚させられるミュリエルを心配して来てくれたようだ。
彼の優しさに、ミュリエルは結局ハワードとの結婚を受け入れたのだった。
「俺はもう、きみの兄ではない。夫だ」
結婚したとたんそう告げてきたハワードに夜毎情熱的に愛されるミュリエルは、止まらない快感に戸惑いつつも徐々に彼に惹かれていく。
しかし、彼を好きになるにつれてまだ姉を忘れられないのではという不安が高まり、彼の気持ちを知るのが怖くなってしまう。
そんな時に出席した夜会で、第二王子と結婚した姉が気に入らない令嬢たちから、驚愕の事実を知らされた――!?
不幸な出来事から夫婦になった二人の、不器用で真っ直ぐなラブストーリー。

『お姉様の婚約者と結婚することになりました(2)』には「第三章 縮まる距離」(後半)~「第四章 隠されていた真実」(前半)までを収録

幼馴染でもある侯爵家の嫡男ハワードの婚約者は、ミュリエルの実姉であった。
ある日突然姉とハワードは破談となり、姉は急遽第二王子に嫁ぐことになったという。
さらに、王子に婚約者を奪われたという侯爵家への醜聞を避けるため、父は姉の代わりにミュリエルに嫁ぐよう告げたのだった――。
しかし、ミュリエルは幼い頃から兄のように慕い、姉を愛していたハワードとの結婚なんて絶対に嫌だと逃げ出そうとしたが、タイミングよくハワードと会ってしまう。
どうやら彼は、無理矢理自分と結婚させられるミュリエルを心配して来てくれたようだ。
彼の優しさに、ミュリエルは結局ハワードとの結婚を受け入れたのだった。
「俺はもう、きみの兄ではない。夫だ」
結婚したとたんそう告げてきたハワードに夜毎情熱的に愛されるミュリエルは、止まらない快感に戸惑いつつも徐々に彼に惹かれていく。
しかし、彼を好きになるにつれてまだ姉を忘れられないのではという不安が高まり、彼の気持ちを知るのが怖くなってしまう。
そんな時に出席した夜会で、第二王子と結婚した姉が気に入らない令嬢たちから、驚愕の事実を知らされた――!?
不幸な出来事から夫婦になった二人の、不器用で真っ直ぐなラブストーリー。

『お姉様の婚約者と結婚することになりました(3)』には「第四章 隠されていた真実」(中盤)を収録

「お姉様の婚約者と結婚することになりました(アマゾナイトノベルズ)」の作品情報

レーベル
アマゾナイトノベルズ
出版社
アマゾナイトノベルズ
ジャンル
ライトノベル ツンデレ ファンタジー 完結
ページ数
58ページ (お姉様の婚約者と結婚することになりました(1))
配信開始日
2023年9月19日 (お姉様の婚約者と結婚することになりました(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。