電子書籍 関東大震災 朝鮮人虐殺を読む――流言蜚語が現実を覆うとき(亜紀書房) 実用

著: 劉永昇 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

関東大震災 朝鮮人虐殺を読む――流言蜚語が現実を覆うとき あらすじ・内容

〈マジョリティの〝恐怖〟が〝危険なマイノリティ〟の幻影を生む〉

「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒を入れた」……。
──なぜ、根拠のない風説が伝染し、現実の虐殺を生んでしまったのか?

豊富な資料により、日本近現代史の闇に潜む差別と排除のメカニズムを暴き出す、迫真の評論集!

---------

〈不逞鮮人〉=テロリスト像はいつ、いかにして作られたのか?

当時の新聞報道や行政文章、市民の証言から文学者・文化人の日記まで……。
丹念なテクスト読解によって日本近現代史の歩みを辿り、「関東大震災 朝鮮人虐殺」発生の深層に迫る。

《日韓同時刊行》

---------

【目次】
■第1部……〈不逞鮮人〉とは誰か──関東大震災 朝鮮人虐殺を読む
■第2部……朴裕宏 ある朝鮮人留学生の死
■第3部……ハルビン駅で会いましょう──安重根と伊藤博文の十字路
■あとがき
■主要参考文献

  • シェア:

「関東大震災 朝鮮人虐殺を読む――流言蜚語が現実を覆うとき(亜紀書房)」最新刊

〈マジョリティの〝恐怖〟が〝危険なマイノリティ〟の幻影を生む〉

「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒を入れた」……。
──なぜ、根拠のない風説が伝染し、現実の虐殺を生んでしまったのか?

豊富な資料により、日本近現代史の闇に潜む差別と排除のメカニズムを暴き出す、迫真の評論集!

---------

〈不逞鮮人〉=テロリスト像はいつ、いかにして作られたのか?

当時の新聞報道や行政文章、市民の証言から文学者・文化人の日記まで……。
丹念なテクスト読解によって日本近現代史の歩みを辿り、「関東大震災 朝鮮人虐殺」発生の深層に迫る。

《日韓同時刊行》

---------

【目次】
■第1部……〈不逞鮮人〉とは誰か──関東大震災 朝鮮人虐殺を読む
■第2部……朴裕宏 ある朝鮮人留学生の死
■第3部……ハルビン駅で会いましょう──安重根と伊藤博文の十字路
■あとがき
■主要参考文献

「関東大震災 朝鮮人虐殺を読む――流言蜚語が現実を覆うとき(亜紀書房)」の作品情報

レーベル
――
出版社
亜紀書房
ジャンル
実用 ノンフィクション 歴史 社会
ページ数
279ページ (関東大震災 朝鮮人虐殺を読む――流言蜚語が現実を覆うとき)
配信開始日
2023年9月1日 (関東大震災 朝鮮人虐殺を読む――流言蜚語が現実を覆うとき)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。