電子書籍 成長したい人のための 「1on1」活用バイブル 上司との対話で最大の成果を得る!(メイツ出版) 実用

著: 佐々木葉子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

成長したい人のための 「1on1」活用バイブル 上司との対話で最大の成果を得る! あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

★ 上司を成長の糧にする「1on1の受け方」決定版!

 *上司タイプ別ケーススタディ
 *自分の状態を把握する
 *1on1をやる意味
 *上司から引き出す

★ 1on1の時間を
  「自分の状態を理解し、支援してもらう」
  ために使う

◇◆◇ 監修者からのコメント ◇◆◇

本書は、昨今企業で多く取り入れられる上司と
部下で行う1on1ミーティングの効果を上げるコツを、
部下目線で紹介しています。

企業で取り入れられている1on1は、
コーチングとの共通点の多いアプローチです。
特に、それを受ける側(部下)の成功や成長を
支援するという目的や、対話によるアプローチが
共通しています。

私は約23年前に初めてコーチングに出会って以来、
クライアント(コーチを受ける方)の変化に
どう貢献できるかを考え、練習してきました。
同時に、私も常にコーチをつけ、
受ける立場でもかかわってきました。
結果、コーチング(1on1)は、
「二人で創り出す対話」こそが大事と
深く実感するに至りました。

効果を上げるには、コーチ(上司)だけでなく、
受ける側(部下)も、技術や心構えが必要なのです。

第1章は、理論や考え方の知識をシンプルに
まとめました。
さらっとでよいので読んでください。

第2章、第3章は、1on1を受ける技術を
取り上げました。
スキルそのものは、コーチ(上司)側が実施する
「コーチングスキル」と同じですが、視点を転換すれば
部下目線でも有効なものが大変多いのです。
普段の会議や業務全般に応用できるものばかりです。

第4章は、自分の意識やスキルだけではどうにも
ならない困ったケースをいくつか取り出して、
対応例を書きました。
組織内で上司の1on1ミーティングを実際に
受けている皆様が、より多くの気づきや成長への
足がかりを得て、上司との良い関係性を
構築されることに、お役立て頂けたら本当に
うれしいです。

リンドリー・アンド・カンパニー株式会社
LINDELY&CO.,LTD.
代表取締役・エグゼクティブコーチ
佐々木 葉子



◇◆◇ 主な目次 ◇◆◇

☆ 第1章
1on1 基本編
部下目線で、目的や取り組み方を学ぶ
* そもそも1on1って何ですか? 
* 1on1で活用される「コーチング」について学ぶ
* 1on1とコーチングの共通点と相違点
* 本人のやる気がなければ成果は上がらない
・・・など

☆ 第2章
1on1 コミュニケーション編
より良いキャッチボールを目指して
* 1on1の時間や頻度のおすすめは? 
* 深い対話のための土壌を耕そう!
* 自分の今のスタンスを把握する
* 変えるのは、上司ではなく自分自身!
・・・など

☆ 第3章
1on1 スキル編
受ける側こそ、知っていると効果倍増!
* フィードバックを受ける
* 質問はおたがいにする
* フィードバックをする
* ガチ対話でフィードバックの効果UP
・・・など

☆ 第4章
1on1 実践編
「上司に難あり」「気持ちが乗らない」
困ったときの対処法!
* 「上司」に機能してもらうボスマネジメントを
  活用する
* 年下の上司で何となくやりにくい
* 上司が一方的に話してばかりいる
* 上司が何を考えているかわからない
・・・など

  • シェア:

「成長したい人のための 「1on1」活用バイブル 上司との対話で最大の成果を得る!(メイツ出版)」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

★ 上司を成長の糧にする「1on1の受け方」決定版!

 *上司タイプ別ケーススタディ
 *自分の状態を把握する
 *1on1をやる意味
 *上司から引き出す

★ 1on1の時間を
  「自分の状態を理解し、支援してもらう」
  ために使う

◇◆◇ 監修者からのコメント ◇◆◇

本書は、昨今企業で多く取り入れられる上司と
部下で行う1on1ミーティングの効果を上げるコツを、
部下目線で紹介しています。

企業で取り入れられている1on1は、
コーチングとの共通点の多いアプローチです。
特に、それを受ける側(部下)の成功や成長を
支援するという目的や、対話によるアプローチが
共通しています。

私は約23年前に初めてコーチングに出会って以来、
クライアント(コーチを受ける方)の変化に
どう貢献できるかを考え、練習してきました。
同時に、私も常にコーチをつけ、
受ける立場でもかかわってきました。
結果、コーチング(1on1)は、
「二人で創り出す対話」こそが大事と
深く実感するに至りました。

効果を上げるには、コーチ(上司)だけでなく、
受ける側(部下)も、技術や心構えが必要なのです。

第1章は、理論や考え方の知識をシンプルに
まとめました。
さらっとでよいので読んでください。

第2章、第3章は、1on1を受ける技術を
取り上げました。
スキルそのものは、コーチ(上司)側が実施する
「コーチングスキル」と同じですが、視点を転換すれば
部下目線でも有効なものが大変多いのです。
普段の会議や業務全般に応用できるものばかりです。

第4章は、自分の意識やスキルだけではどうにも
ならない困ったケースをいくつか取り出して、
対応例を書きました。
組織内で上司の1on1ミーティングを実際に
受けている皆様が、より多くの気づきや成長への
足がかりを得て、上司との良い関係性を
構築されることに、お役立て頂けたら本当に
うれしいです。

リンドリー・アンド・カンパニー株式会社
LINDELY&CO.,LTD.
代表取締役・エグゼクティブコーチ
佐々木 葉子



◇◆◇ 主な目次 ◇◆◇

☆ 第1章
1on1 基本編
部下目線で、目的や取り組み方を学ぶ
* そもそも1on1って何ですか? 
* 1on1で活用される「コーチング」について学ぶ
* 1on1とコーチングの共通点と相違点
* 本人のやる気がなければ成果は上がらない
・・・など

☆ 第2章
1on1 コミュニケーション編
より良いキャッチボールを目指して
* 1on1の時間や頻度のおすすめは? 
* 深い対話のための土壌を耕そう!
* 自分の今のスタンスを把握する
* 変えるのは、上司ではなく自分自身!
・・・など

☆ 第3章
1on1 スキル編
受ける側こそ、知っていると効果倍増!
* フィードバックを受ける
* 質問はおたがいにする
* フィードバックをする
* ガチ対話でフィードバックの効果UP
・・・など

☆ 第4章
1on1 実践編
「上司に難あり」「気持ちが乗らない」
困ったときの対処法!
* 「上司」に機能してもらうボスマネジメントを
  活用する
* 年下の上司で何となくやりにくい
* 上司が一方的に話してばかりいる
* 上司が何を考えているかわからない
・・・など

「成長したい人のための 「1on1」活用バイブル 上司との対話で最大の成果を得る!(メイツ出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
メイツ出版
ジャンル
実用 マナー・冠婚葬祭 ビジネス
ページ数
130ページ (成長したい人のための 「1on1」活用バイブル 上司との対話で最大の成果を得る!)
配信開始日
2023年9月8日 (成長したい人のための 「1on1」活用バイブル 上司との対話で最大の成果を得る!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。