電子書籍 教科書シリーズ 実用

著: 櫻沢信行  著: 林なほ子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

よくわかるWeb/モバイル/ソーシャルメディアマーケティングの教科書 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。企業のWeb担当者、ソーシャルメディア運営者、Webディレクター、Webデザイナー。本書は“マーケティングのプロでない人のための”マーケティングの「やさしい」入門書です。ネットに関連したビジネスかどうかにかかわらず、現在ビジネスを展開する際に、Webおよびモバイルでのマーケティングは欠かせない状況となっていると言えます。さらにスマートフォンやソーシャルメディアの成長により、状況はより複雑になっています。マーケティングの専門家ではない企業のWeb担当者、Webディレクター、Webクリエイター、ソーシャルメディア担当者であっても、Web戦略立案やWebサイト制作にあたってマーケティング的な思考や、実装面での知識を求められることが増えています。そこで本書では、キーワード解説を中心に、現在知っておきたいWebマーケティングのトピックや潮流、トレンド、テクノロジーを簡潔にまとめています。FacebookやTwitterによるソーシャルメディアマーケティング、スマートフォンによるモバイルマーケティング、インターネット広告、Eコマース、アクセス解析、検索エンジン、効果測定などのテーマに沿って、主要キーワードを平易に解説するとともに、それらのキーワードが実際のビジネスにどう関わってくるのか、それらをどのように利用すればよいのか、を解説していきます。同時に、実際にそれらのマーケティング施策を行う際のワンポイントアドバイスや、市場動向をまとめたレポートなどもちりばめてありますので、それらを合わせて読むことで、より総合的に、実践的な理解が深まるでしょう。 マーケティングの基礎知識・手法から最新動向まで、やさしくしっかりわかる内容となっています。Webマーケティングの「現在」を押さえておきたい方は、ぜひ読んでみてください。【備考】本書は『よくわかるWeb&モバイルマーケティングの教科書』(2010年11月、弊社刊)を全面的に増補改訂したものです。■CONTENTS【1】Webマーケティングの基本/【2】Webマーケティングの手法/【3】ソーシャルメディアマーケティング/【4】モバイルマーケティング/【5】インターネット広告/【6】Eコマース/【7】検索エンジン/【8】 アクセス解析/【9】効果測定と効果指標

この作品を共有

「教科書シリーズ」最新巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

体験・実感型の本書でプログラミングの第1歩を踏みだそう!

本書は、iPhoneアプリを作ってみたい初心者のための入門書です。
プログラミングが初めての人、苦手意識がある人でも楽しく学んでいけるよう、なるべくやさしく、イラストや図をたくさん使って解説しています。

「アプリを作るには、3つの技術が必要です。

1つ目は、開発アプリ(Xcode)を使えるようになること。
2つ目は、「iPhoneアプリを作る流れ」を理解すること。
3つ目は、プログラミング言語(Swift)を使えるようになること。

そのためこの本では、実際にサンプルアプリを作りながら、これらについて学んでいきます。ですが、このサンプルを複雑にしてしまって、本に書いてある通りにはできたけれど、いざ自分で作ろうと思ったらよくわからなくなった、ということになったら残念です。そこで、できるだけシンプルなサンプルにして、意味を理解しながら作っていけるように心がけました。」(著者「はじめに」より)

サンプル作成とイラスト解説で、一歩ずつ丁寧に、iPhoneアプリ作りの基本と楽しさを学べます。
ぜひ、挑戦してみてください!
Swift 3とXcode 8.2に対応。

【内容】
Chapter1 アプリを作るにはなにが必要?
Chapter2 Xcodeを使ってみよう
Chapter3 アプリの画面を作ってみよう:AutoLayout
Chapter4 Swiftを体験してみよう:Playground
Chapter5 アプリを作ってみよう:UIKit
Chapter6 複数画面のアプリを作ってみよう
Chapter7 一覧表示するアプリを作ってみよう
Chapter8 アプリを仕上げよう

「教科書シリーズ」作品一覧

(8冊)

2,000円〜2,990円(+税)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。企業のWeb担当者、ソーシャルメディア運営者、Webディレクター、Webデザイナー。本書は“マーケティングのプロでない人のための”マーケティングの「やさしい」入門書です。ネットに関連したビジネスかどうかにかかわらず、現在ビジネスを展開する際に、Webおよびモバイルでのマーケティングは欠かせない状況となっていると言えます。さらにスマートフォンやソーシャルメディアの成長により、状況はより複雑になっています。マーケティングの専門家ではない企業のWeb担当者、Webディレクター、Webクリエイター、ソーシャルメディア担当者であっても、Web戦略立案やWebサイト制作にあたってマーケティング的な思考や、実装面での知識を求められることが増えています。そこで本書では、キーワード解説を中心に、現在知っておきたいWebマーケティングのトピックや潮流、トレンド、テクノロジーを簡潔にまとめています。FacebookやTwitterによるソーシャルメディアマーケティング、スマートフォンによるモバイルマーケティング、インターネット広告、Eコマース、アクセス解析、検索エンジン、効果測定などのテーマに沿って、主要キーワードを平易に解説するとともに、それらのキーワードが実際のビジネスにどう関わってくるのか、それらをどのように利用すればよいのか、を解説していきます。同時に、実際にそれらのマーケティング施策を行う際のワンポイントアドバイスや、市場動向をまとめたレポートなどもちりばめてありますので、それらを合わせて読むことで、より総合的に、実践的な理解が深まるでしょう。 マーケティングの基礎知識・手法から最新動向まで、やさしくしっかりわかる内容となっています。Webマーケティングの「現在」を押さえておきたい方は、ぜひ読んでみてください。【備考】本書は『よくわかるWeb&モバイルマーケティングの教科書』(2010年11月、弊社刊)を全面的に増補改訂したものです。■CONTENTS【1】Webマーケティングの基本/【2】Webマーケティングの手法/【3】ソーシャルメディアマーケティング/【4】モバイルマーケティング/【5】インターネット広告/【6】Eコマース/【7】検索エンジン/【8】 アクセス解析/【9】効果測定と効果指標

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

3万部を突破した「よくわかるPHPの教科書」のPHP5.5対応版です。中身の分かりやすいさはそのままに、最新のPHP5.5に対応しました。

いまさらだけど、PHPを勉強したい。
もう1回、PHPをしっかり理解したい。
PHPを学ぼうとしたけれど、挫折したことがある。
そんな人にぴったりの入門書です。

やさしい言葉で分かりやすく書かれているので、プログラミングの用語やコードに拒否感がある人でも、すいすい読み進めることができます。プログラミングの本を読むのが気が進まない人にとっても、「この本だけは最後まで読めた」と言っていただける1冊です。具体的には、学習者が「少しずつ理解」して「挫折しない」ように、説明の順序を細部まで工夫しました。また、項目ごとにしっかり手ごたえが得られる実習にすることで、「学ぶ楽しさ」を積み重ねながら進められるように配慮しています。また本書の特徴として、PHPを初めて学ぶ人でも読みやすい入門書であると同時に、仕事で使うような実用に近いプログラムまで学習することができる点があります。「この本を読んで、実際に自分で考えてプログラムを書いてみた」という嬉しい反響もいただいています。

Part1では、コンピュータすら使いません。身近な文具を使って、プログラムの考え方を学びます。Part2ではPHPの勉強をするための準備をします。ご自分のコンピュータにXAMPP/MAMPをインストールして、PHPを動かす環境を作ります。Part3からは実際にプログラムを作りながら、学んでいきます。Part3ではPHPの文法の基本、Part4ではデータベース(MySQL)の基本を学んでいきます。短いプログラムを作りながら、プログラムができる脳を鍛えます。Part5ではそれまでの内容を組み合わせて、仕事ですぐにでも使える実用的なアプリケーションを制作していきます。最後に、Mobile DetectやCakePHPを例に、ライブラリやフレームワークの使い方を学びます。入門から始めて実用レベルでの知識とスキルを身に付けるのにぴったりな1冊です。

【ご注意】
※本書は、PHP5.5 の解説書です。
※本書での説明は、OS X、MAMP、Safari で行っています。また、XAMPP 1.8.3、MAMP 2.2 を使用しています。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「標準テーマでブログは作れるけど、応用がきかない…」、そんな方に最適な、“WordPressをちゃんと理解して、使えるようになるための本”です!WordPressは、テーマを使ってしまえば簡単にサイトが作ることができる、手軽なCMSです。そして、とても柔軟性が高く、どんな形にでも変えていくことができます。しかし、自分の希望のWebサイトにするには練習が必要です。柔軟性が高いだけに、少しでも間違えると、おかしな形になったり、崩れてしまったりします。本書では、そんなWordPressを理解するためのこつを、「根本をしっかり理解すること」だと考えました。単に、目的のための設定やスクリプトの書き方をまとめるのではなく、どのようにしてWordPressがWebページを作成しているのかといったしくみの部分はもちろんのこと、WordPressを理解する上では避けて通れないPHPの知識まできちんと説明しています。もちろん根本を理解するための解説だけではなく、仕事上でニーズの高いカスタマイズ方法やTipsもたくさん集めました。WordPressをこれから始める方、または少しだけ触ったことのある方が、自分なりのブログやビジネスサイトを作るだけの応用的な力を身につけられる1冊です。WordPress3.6対応。【備考】2013/10リリースのWordPress3.7では、一部画面が異なる部分がありますが、本書の内容は問題なくお使いいただけます。
■CONTENTS
【1】知識編 WordPressを始める前に/【2】準備編 環境を準備しよう/【3】初級編 学習用テーマで作るブログサイト/【4】実践編 オリジナルテーマを使ったビジネスサイト/【5】学習編 WordPressで使うPHPを学ぼう/【6】応用編 WordPressを使いこなそう/【7】運用編 WordPressをうまく運営しよう
■著者
たにぐちまこと 株式会社エイチツーオー・スペース代表取締役、anygraphicaプログラマー。Webサイト制作ユニット「anygraphica」のプログラマーとしてWebサイト制作に携わるかたわら、CSS NiteやAndroid bazaar、WordCampなどでの講演活動、テクニカルライター業などWeb業界の教育事業に取り組んでいる。※著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

「教科書シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
マイナビ出版
ジャンル
実用 ビジネス デザイン
ページ数
337ページ (よくわかるWeb/モバイル/ソーシャルメディアマーケティングの教科書)
配信開始日
2015年4月27日 (よくわかるWeb/モバイル/ソーシャルメディアマーケティングの教科書)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad