電子書籍 明治白椿女学館の花嫁~落ちぶれ婚とティーカップの付喪神~(光文社キャラクター文庫) 文芸・小説

著: 尾道 理子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

明治白椿女学館の花嫁~落ちぶれ婚とティーカップの付喪神~ あらすじ・内容

白椿女学館に通う令嬢・麿緒は、父の自殺、婚約破棄と予期せぬ不幸に見舞われる。そんな彼女に手を差し伸べたのは、資産家・宗次郎。借金や住んでいる洋館を保証するかわりに、妻になるように告げる。戸惑う麿緒だが、現在の成功を手に入れるまでの彼の努力や考え方を知り、次第に心を開くようになる。そして、亡き母の影響で得た洋食器の知識が、宗次郎のビジネスに役立つことを知り、その力を活かし、生きることに目覚めていく。

  • シェア:

「明治白椿女学館の花嫁~落ちぶれ婚とティーカップの付喪神~(光文社キャラクター文庫)」最新刊

白椿女学館に通う令嬢・麿緒は、父の自殺、婚約破棄と予期せぬ不幸に見舞われる。そんな彼女に手を差し伸べたのは、資産家・宗次郎。借金や住んでいる洋館を保証するかわりに、妻になるように告げる。戸惑う麿緒だが、現在の成功を手に入れるまでの彼の努力や考え方を知り、次第に心を開くようになる。そして、亡き母の影響で得た洋食器の知識が、宗次郎のビジネスに役立つことを知り、その力を活かし、生きることに目覚めていく。

「明治白椿女学館の花嫁~落ちぶれ婚とティーカップの付喪神~(光文社キャラクター文庫)」の作品情報

レーベル
光文社キャラクター文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
238ページ (明治白椿女学館の花嫁~落ちぶれ婚とティーカップの付喪神~)
配信開始日
2023年9月13日 (明治白椿女学館の花嫁~落ちぶれ婚とティーカップの付喪神~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。