電子書籍 光陰、馬のごとし 実用

著者: 芳野星司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

光陰、馬のごとし  1 あらすじ・内容

ビギナーからオールドファンまで楽しめる!!
気軽に読める競馬エッセイ、でも単なる競馬本ではありません。
この本は競馬をまったく知らない方でも楽しめます。あ、可愛い名前。なんて小粋な名前…新聞やスポーツニュースで聞いたことのある名前だ。たしか、フランスの大レースに遠征したってニュースだった。もちろん、大の競馬ファンも楽しめます。おお、なつかしい名前だ。…いたいた、いたなあ、こんな馬。お、ビギナーズラックを贈ってくれた馬だ。
今年の3歳牝馬は例年になくレベルが高いらしい…。

この作品を共有

「光陰、馬のごとし」最新刊

ビギナーからオールドファンまで楽しめる!!
ビギナーも楽しめる競馬エッセイ! 名馬が教える〝一途さ、自由さ〟感動と笑い。競馬が教える時代と日本。
さあ、ダービーはお祭りだ!! ドゥラメンテか、サトノの巻き返しか、アンビシャスも面白い! 誰が言ったか「走っているのは畜生で、乗っているのは他人やでぇ」
だから競馬は面白い! このエッセイが面白い!!
【目次】
まえがき
●はじめは誰もが初心者
ビギナーも楽しめる馬の話
●香具師の血統論 (ハイセイコー)
●競馬場の人間
●クラシックレースの話 (コーネルランサー、カツラノハイセイコ、アグネスフライト…)
●チャーチルの名言から (タニノギムレット、フサイチコンコルド、キングカメハメハ…)
●ドリームレース (カブトシロー…)
●有馬記念 (リードホーユー、ダイユウサク、オグリキャップ)
●競馬のこんな楽しみ (ノボルトウコウ、リュウズキ、ヨドヒーロー…)
●競馬の比較文化学 (トウショウボーイ、ホクトボーイ…)
●美しい日本に (ウツクシイニホンニ)
●平家物語の馬たち (…生食、磨墨)
時代とともに駆け抜けた名馬たち
●キーストン
●怒濤の伝説 (ヒカルイマイ)
●OPEC (オペックホース)
●競馬伝説 (メジロイーグル、メジロパーマー、クラチカラ…)
●大器晩成 (アサホコ、アイフル、タマモクロス)
●奇跡の復活 (ヒサトモ、トウカイローマン、トウカイテイオー)
●稀代の癖馬 (エリモジョージ、オルフェーヴル、チドリジョー…)
●友よ (エリモダンディー、シルクジャスティス)
●幻野の虹 (ハマノパレード、テンボイント、ライスシャワー、サイレンススズカ…)
●見えざる神の手 (ラムタラ)
騎手の話
●競馬から見えたこと(デルタブルース)
●横山典弘(ロジユニヴァース、イングランディーレ…)
●田原成貴
●安田伊佐夫(タニノムーティエ、アローエクスプレス)
●この人この一頭(ヌアージターフ、メジロパーマー、ホワイトフォンテン…)
●公営の伝説騎手
●あるダービージョッキーの死(ミホノブルボン…)
二〇一五クラシック
●皐月賞後記(ドゥラメンテ、サトノクラウン、アンビシャス、アルビアーノ…)

「光陰、馬のごとし」作品一覧

(2冊)

各650円 (+税)

まとめてカート

ビギナーからオールドファンまで楽しめる!!
気軽に読める競馬エッセイ、でも単なる競馬本ではありません。
この本は競馬をまったく知らない方でも楽しめます。あ、可愛い名前。なんて小粋な名前…新聞やスポーツニュースで聞いたことのある名前だ。たしか、フランスの大レースに遠征したってニュースだった。もちろん、大の競馬ファンも楽しめます。おお、なつかしい名前だ。…いたいた、いたなあ、こんな馬。お、ビギナーズラックを贈ってくれた馬だ。
今年の3歳牝馬は例年になくレベルが高いらしい…。

ビギナーからオールドファンまで楽しめる!!
ビギナーも楽しめる競馬エッセイ! 名馬が教える〝一途さ、自由さ〟感動と笑い。競馬が教える時代と日本。
さあ、ダービーはお祭りだ!! ドゥラメンテか、サトノの巻き返しか、アンビシャスも面白い! 誰が言ったか「走っているのは畜生で、乗っているのは他人やでぇ」
だから競馬は面白い! このエッセイが面白い!!
【目次】
まえがき
●はじめは誰もが初心者
ビギナーも楽しめる馬の話
●香具師の血統論 (ハイセイコー)
●競馬場の人間
●クラシックレースの話 (コーネルランサー、カツラノハイセイコ、アグネスフライト…)
●チャーチルの名言から (タニノギムレット、フサイチコンコルド、キングカメハメハ…)
●ドリームレース (カブトシロー…)
●有馬記念 (リードホーユー、ダイユウサク、オグリキャップ)
●競馬のこんな楽しみ (ノボルトウコウ、リュウズキ、ヨドヒーロー…)
●競馬の比較文化学 (トウショウボーイ、ホクトボーイ…)
●美しい日本に (ウツクシイニホンニ)
●平家物語の馬たち (…生食、磨墨)
時代とともに駆け抜けた名馬たち
●キーストン
●怒濤の伝説 (ヒカルイマイ)
●OPEC (オペックホース)
●競馬伝説 (メジロイーグル、メジロパーマー、クラチカラ…)
●大器晩成 (アサホコ、アイフル、タマモクロス)
●奇跡の復活 (ヒサトモ、トウカイローマン、トウカイテイオー)
●稀代の癖馬 (エリモジョージ、オルフェーヴル、チドリジョー…)
●友よ (エリモダンディー、シルクジャスティス)
●幻野の虹 (ハマノパレード、テンボイント、ライスシャワー、サイレンススズカ…)
●見えざる神の手 (ラムタラ)
騎手の話
●競馬から見えたこと(デルタブルース)
●横山典弘(ロジユニヴァース、イングランディーレ…)
●田原成貴
●安田伊佐夫(タニノムーティエ、アローエクスプレス)
●この人この一頭(ヌアージターフ、メジロパーマー、ホワイトフォンテン…)
●公営の伝説騎手
●あるダービージョッキーの死(ミホノブルボン…)
二〇一五クラシック
●皐月賞後記(ドゥラメンテ、サトノクラウン、アンビシャス、アルビアーノ…)

「光陰、馬のごとし」の作品情報

レーベル
――
出版社
ゴマブックス
ジャンル
実用
ページ数
150ページ (光陰、馬のごとし  1)
配信開始日
2015年4月23日 (光陰、馬のごとし  1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad