電子書籍 勇太やないか マンガ

著: 大島やすいち 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

勇太やないか (1) あらすじ・内容

沢村勇太は小学6年生。怠け者の父親と別居中の母に代わって小料理屋「ゆー太」を切り盛りする働き者。大の野球好きで、プロ野球の始球式でプロの打者相手に真剣勝負を挑む度胸の持ち主だ。そんな勇太は母の後押しもあり、野球の名門・洛鳳学園に進学を決め、入学前に洛鳳チームの一員として練習試合に参加する。

この作品を共有
  

「勇太やないか」最新刊

羅生門との激闘の結果、肩を負傷してしまった勇太。何とか隠して試合に出場しようとしたが、チームの暴れ者・坊条に知られてしまう。しかし、坊条はチームメイトに勇太の怪我が発覚しないよう計らうばかりでなく、医者の父親に診察させる。勇太は肩に爆弾を抱えたまま、宿敵洛鳳との決勝戦のマウンドに上がる…。

「勇太やないか」作品一覧

(4冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

沢村勇太は小学6年生。怠け者の父親と別居中の母に代わって小料理屋「ゆー太」を切り盛りする働き者。大の野球好きで、プロ野球の始球式でプロの打者相手に真剣勝負を挑む度胸の持ち主だ。そんな勇太は母の後押しもあり、野球の名門・洛鳳学園に進学を決め、入学前に洛鳳チームの一員として練習試合に参加する。

洛鳳学園への入学を取り消され、地元の木屋中学に入ることになった勇太。打ち込まれた練習試合のショックと洛鳳野球部の一員として地元の友達と戦ったわだかまりから、野球部への入部を躊躇する。そんな時、勇太の父親を追う刑事が姿を現した。

勇太の前に現れた新たな強敵、壬生中学の「一撃必殺の代打男」羅生門了と、そのパートナーで恋人「愛戦士」北白川葵の秘密。それは羅生門が目の病気を患い、失明の危機にさらされているということだった。光を失った体ながら意地を貫き、試合に出場する羅生門に対し、勇太は真っ向勝負する。

「勇太やないか」の作品情報

レーベル
――
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ スポーツ バトル・格闘・アクション
ページ数
187ページ (勇太やないか (1))
配信開始日
2015年4月24日 (勇太やないか (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad