電子書籍 家康さまの薬師(潮出版社) 文芸・小説

著者: 鷹井伶 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

家康さまの薬師 あらすじ・内容

幼いころに徳川家康の家臣・服部半蔵に命を救われた瑠璃。
その時、半蔵が見せた薬草の使い方に興味を持ち、
保護された村で出会った師匠から本草学の書籍をもらい受け、薬師になる夢を膨らませる。
その後、家康の祖母に小間使いとして仕え、本草学の知識を生かして体に良い茶を煎じる日々を過ごす。
半蔵もそんな瑠璃を気にかけ、何度も様子を見に来ていた。

一方、今川家での人質として暮らしに鬱屈していた松平元康(徳川家康)。
今川義元の姪(瀬名・築山御前)との望まぬ婚姻が決まり、その報告に祖母の家を訪れる。
そこで、出会ったのが小生意気な少女・瑠璃だった。

その後、時代は流れ、桶狭間の戦いを経て戦国大名へと昇り詰めていく家康。
しかし、決して安穏な日々ではない。武田信玄による三河侵攻、織田信長からの圧力・・。
そして重要性を増す瑠璃の師匠がもつ各大名の病状と処方箋を記した覚書の存在。
心労の絶えない家康の傍らで瑠璃は茶をそして薬を煎じて支える。

戦国乱世において、家康の体調や精神を支え、共に歩んだ女性の物語。

  • シェア:

「家康さまの薬師(潮出版社)」最新刊

家康と阿茶(瑠璃)の夢はひとつとなった。
しかし、時代の奔流は二人を未曽有の戦乱へと押し流す。
太平の世…天下統一を目前に本能寺に散った信長。
窮地に追い込まれた家康が取った伊賀越えの道。
野心を表した秀吉との小牧長久手の戦い…。
物語はついに、関ヶ原そして大坂の陣へ!

薬師として、女として…命と向き合い、誰もが共に生きる道をめざし、阿茶は奮闘する。
秘薬「紫雪」を残して消えた父の謎、病に倒れる家康、
豊臣の女たちと交わした和平への道筋とは…。

時代小説「家康さまの薬師」の続編が早くも出版。

「家康さまの薬師(潮出版社)」作品一覧

(2冊)

各880(税込)

まとめてカート

幼いころに徳川家康の家臣・服部半蔵に命を救われた瑠璃。
その時、半蔵が見せた薬草の使い方に興味を持ち、
保護された村で出会った師匠から本草学の書籍をもらい受け、薬師になる夢を膨らませる。
その後、家康の祖母に小間使いとして仕え、本草学の知識を生かして体に良い茶を煎じる日々を過ごす。
半蔵もそんな瑠璃を気にかけ、何度も様子を見に来ていた。

一方、今川家での人質として暮らしに鬱屈していた松平元康(徳川家康)。
今川義元の姪(瀬名・築山御前)との望まぬ婚姻が決まり、その報告に祖母の家を訪れる。
そこで、出会ったのが小生意気な少女・瑠璃だった。

その後、時代は流れ、桶狭間の戦いを経て戦国大名へと昇り詰めていく家康。
しかし、決して安穏な日々ではない。武田信玄による三河侵攻、織田信長からの圧力・・。
そして重要性を増す瑠璃の師匠がもつ各大名の病状と処方箋を記した覚書の存在。
心労の絶えない家康の傍らで瑠璃は茶をそして薬を煎じて支える。

戦国乱世において、家康の体調や精神を支え、共に歩んだ女性の物語。

家康と阿茶(瑠璃)の夢はひとつとなった。
しかし、時代の奔流は二人を未曽有の戦乱へと押し流す。
太平の世…天下統一を目前に本能寺に散った信長。
窮地に追い込まれた家康が取った伊賀越えの道。
野心を表した秀吉との小牧長久手の戦い…。
物語はついに、関ヶ原そして大坂の陣へ!

薬師として、女として…命と向き合い、誰もが共に生きる道をめざし、阿茶は奮闘する。
秘薬「紫雪」を残して消えた父の謎、病に倒れる家康、
豊臣の女たちと交わした和平への道筋とは…。

時代小説「家康さまの薬師」の続編が早くも出版。

「家康さまの薬師(潮出版社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
潮出版社
ジャンル
文芸・小説 歴史 時代小説
ページ数
290ページ (家康さまの薬師)
配信開始日
2023年1月20日 (家康さまの薬師)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。