電子書籍 ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち- 文芸

浜村弘一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち- あらすじ・内容

長期にわたり週刊ファミ通で連載された名物コラム“浜村通信”より、心あたたまるエピソードを34話+2収録。『ドラクエ』、『MOTHER』、『FF11』、『モンスターハンター』などなど、子どもならではのピュアな視点、親の思惑を感じながらテレビゲームをさらに楽しめる1冊。

おとうさん、いっしょにあそぼうよ。 かつて週刊ファミ通に連載されたコラム「浜村通信」から、親子の交流をテーマにしたエピソードを中心に再編集。著者とひとり息子とが、ゲームを共通のコミュニケーションツールとして過ごしてきた日々を描きます。ゲーム脳報道に戸惑いを持つ息子の姿や、オンラインゲームを通して自宅と仕事場で心をつなぎ合わせる親子の姿など、子どもとの接しかたについて悩みを持つ30歳代、40歳代の両親に、さまざまなヒントを与えてくれる本です。

この作品を共有

「ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-」最新刊

おとうさん、いっしょにあそぼうよ。 かつて週刊ファミ通に連載されたコラム「浜村通信」から、親子の交流をテーマにしたエピソードを中心に再編集。著者とひとり息子とが、ゲームを共通のコミュニケーションツールとして過ごしてきた日々を描きます。ゲーム脳報道に戸惑いを持つ息子の姿や、オンラインゲームを通して自宅と仕事場で心をつなぎ合わせる親子の姿など、子どもとの接しかたについて悩みを持つ30歳代、40歳代の両親に、さまざまなヒントを与えてくれる本です。

「ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-」の作品情報

レーベル
――
出版社
Gzブレイン
ジャンル
文芸 エッセイ ゲーム
ページ数
210ページ (ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-)
配信開始日
2012年1月26日 (ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad