電子書籍 猫語辞典シリーズ マンガ

著者: セツコ・山田 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

猫語辞典 1巻 あらすじ・内容

ボクたち6匹の猫の他に、家には人間3人と犬1匹がいる大家族だから、日々いろんなドラマがある。第3話ではハチローおじさんが靴の中にオシッコするのにハマっちゃう大変なお話、第5話ではヤーコのお父さんのマサルの若い頃のちょっとせつないけど、あたたかいお話など、全6話とこぼれ話が全8話と、ネコ話満載!!

この作品を共有
  

「猫語辞典シリーズ」最新刊

ハチローおじさんが亡くなり、7匹のネコになったんだけど、迷いネコの子ネコ・マイキーがやってきた。今はボクたち8匹の猫の他に、家には人間3人と犬1匹がいる大家族!! 第1話はみんなのあこがれの戸棚のてっぺんのお話。第6話ではマイキーが登場するよ。全6話とこぼれ話が全9話と、ネコ話満載!!

「猫語辞典シリーズ」作品一覧

(10冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

ボクたち6匹の猫の他に、家には人間3人と犬1匹がいる大家族だから、日々いろんなドラマがある。第3話ではハチローおじさんが靴の中にオシッコするのにハマっちゃう大変なお話、第5話ではヤーコのお父さんのマサルの若い頃のちょっとせつないけど、あたたかいお話など、全6話とこぼれ話が全8話と、ネコ話満載!!

ボクたち6匹の猫の他に、家には人間3人と犬1匹がいる大家族だから、日々いろんなドラマがあるし、思い出もいっぱい。第1話は怪我をしたハチローおじさんが「エリザベス・カラー」を付けられ、とっても不自由な生活になっちゃうお話。第3話はアメリカン ショートヘアのピョン太のお話。どうしてピョン太は犬のタマをマミーと呼んだり、みんなと違って話し言葉がヘンなのかが・・・。 全6話とこぼれ話が全8話と、ネコ話満載!!

ボクたち6匹の猫の他に、家には人間3人と犬1匹がいる大家族だから、日々いろんなドラマがある。第2話はクロおじさんの話。クロおじさんは食べ物に執着心が強い! それも人間の食べ物が好きなので、辛い思いをするハメに。第3話はアメリカの猫ピョン太の話。やはり、アメリカのネコは日本猫と違って、ガッシリとした骨格で行動的。しかし、その自覚のないピョン太に、みんな大弱り!! 全6話とこぼれ話が全10話と、ネコ話満載!!

「猫語辞典シリーズ」の作品情報

レーベル
SPコミックス
出版社
リイド社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ
ページ数
93ページ (猫語辞典 1巻)
配信開始日
2015年5月2日 (猫語辞典 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad