電子書籍 DEAR BOYS ACT 3 マンガ

完結
著: 八神ひろき 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

DEAR BOYS ACT 3(1) あらすじ・内容

瑞穂(みずほ)対成田中央(なりたちゅうおう)、宿命の鎖でつながれた2つのチームは、インターハイ準決勝で3度目の激突を果たした!! そして、頂上で待つは王者・天童寺(てんどうじ)――。瑞穂悲願の全国制覇まであと2試合、道は切り拓かれるか、閉ざされるか!? 堂々の新章スタート!

この作品を共有

「DEAR BOYS ACT 3」最新刊

インターハイ決勝『延長戦』残り時間3分、試合が遂に動く。北沢(きたざわ)の退場で1点差に詰めよった瑞穂(みずほ)だが、今度は高階(たかしな)が5ファールで退場になってしまう。北沢の代わりに出場した本田(ほんだ)の3Pで、5点差までリードを広げた天童寺(てんどうじ)。一方、瑞穂は高階の代わりに出場した三浦(みうら)が3Pで2点差まで戻す。一進一退の中、沢登(さわのぼり)との熾烈なマッチアップを制し、ダブルクラッチを決めた哀川(あいかわ)。瑞穂83対天童寺83、残り時間1分、最後の攻防戦が今!

「DEAR BOYS ACT 3」作品一覧

(21冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

瑞穂(みずほ)対成田中央(なりたちゅうおう)、宿命の鎖でつながれた2つのチームは、インターハイ準決勝で3度目の激突を果たした!! そして、頂上で待つは王者・天童寺(てんどうじ)――。瑞穂悲願の全国制覇まであと2試合、道は切り拓かれるか、閉ざされるか!? 堂々の新章スタート!

試合は序盤から拘泥かつ混迷の様相を呈する。ルールを隅から隅まで利用し、洗練とは遠い威圧感で圧してくる成田中央(なりたちゅうおう)は、「勝つことがすべて」という下條(しもじょう)イズムを体現するプレイで瑞穂(みずほ)を攻め立てる。瑞穂の策は!? 客席から見つめる湘南大相模(しょうなんだいさがみ)、嘉手納西(かでなにし)、そして決勝戦で待つ天童寺(てんどうじ)はこの試合をどう見る──。

インターハイ準決勝第2試合、瑞穂(みずほ)対成田中央(なりたちゅうおう)。瑞穂は3ポイントシュートを一本も打てぬまま第1Q(クォーター)終了となった。成田のフィジカルコンタクトにじわじわと体力を削られていく瑞穂は、第2Q中盤メンバーチェンジの策に出た。入れ替わったのは誰と誰……?

「DEAR BOYS ACT 3」の作品情報

レーベル
月刊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 少年マンガ スポーツ
ページ数
192ページ (DEAR BOYS ACT 3(1))
配信開始日
2013年4月18日 (DEAR BOYS ACT 3(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad