電子書籍 ちょっと今から仕事やめてくる(メディアワークス文庫) 文芸・小説

まずは、無料で試し読み

試し読み

58ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ちょっと今から仕事やめてくる あらすじ・内容

この優しい物語をすべての働く人たちに

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。 同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。 なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだった――。第21回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞作。 スカっとできて最後は泣ける“すべての働く人たちに贈る、人生応援ストーリー”

この作品を共有

「ちょっと今から仕事やめてくる(メディアワークス文庫)」最新刊

 かつてブラック企業に勤めボロボロになったものの、謎の男ヤマモトと出会ったことで本来の自分を取り戻した青山。そして彼の前から姿を消してしまったヤマモト——。
 すべての働く人が共感して泣いた感動作『ちょっと今から仕事やめてくる』で語られなかった、珠玉の裏エピソードが、いま明かされる。
 青山とヤマモトの、そして彼らと出会った人たちの新しい物語が、また始まる。
 仕事に悩み、日々に迷う人たちに勇気を与える人生応援ストーリー!!

「ちょっと今から仕事やめてくる(メディアワークス文庫)」作品一覧

(2冊)

583〜671(税込)

まとめてカート

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。 同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。 なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだった――。第21回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞作。 スカっとできて最後は泣ける“すべての働く人たちに贈る、人生応援ストーリー”

 かつてブラック企業に勤めボロボロになったものの、謎の男ヤマモトと出会ったことで本来の自分を取り戻した青山。そして彼の前から姿を消してしまったヤマモト——。
 すべての働く人が共感して泣いた感動作『ちょっと今から仕事やめてくる』で語られなかった、珠玉の裏エピソードが、いま明かされる。
 青山とヤマモトの、そして彼らと出会った人たちの新しい物語が、また始まる。
 仕事に悩み、日々に迷う人たちに勇気を与える人生応援ストーリー!!

「ちょっと今から仕事やめてくる(メディアワークス文庫)」のおすすめコメント

ちょっと今から仕事やめてくる tanakatronics(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/10/01

ちょっとやめたところで話は終わらないのだ!

冷静に考えれば、仕事をやめるなんて「ちょっと」どころじゃない。それなりの理由があるもの。 電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>を受賞した物語は、 9月26日、仕事の辛さで自殺を図ろうとした主人公・隆が謎の男・ヤマモトに助けられたところから始まる。 ヤマモトとは何者か? 小学校時代の友人? 仕事を苦に亡くなった幽霊?  どうして隆を気にしてるのか。すべてが謎のまま日々が過ぎていく。 ヤマモトを通して“人生は仕事だけじゃない”と思い始めた隆の気持ちが 「ちょっと仕事をやめてくる」のひと言に凝縮されている。 しかし、物語はここで終わらない。 仕事をやめたところから一気に急展開が。 SFのようでSFではない。鮮やかで爽やかなエンディング(12月24日で終わるというのもいい)になってます。

「ちょっと今から仕事やめてくる(メディアワークス文庫)」の作品情報

レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 お仕事小説
ページ数
291ページ (ちょっと今から仕事やめてくる)
配信開始日
2015年5月14日 (ちょっと今から仕事やめてくる)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad