電子書籍 マンガの神様(電撃文庫) ラノベ

著者: 蘇之 一行  イラスト: Tiv 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

マンガの神様 あらすじ・内容

マンガ×恋×青春!! マンガの神様によって巻き起こる、トラブルいっぱい青春ライフ☆

学校の廊下で美少女・楪葉とぶつかったその日から、高校生兼新人漫画家の僕の毎日はトラブルだらけ。 え? 彼女は実は僕の憧れの人気漫画家で、マンガみたいなトラブルを巻き起こす“マンガの神様”に憑かれてるだって!? 確かに楪葉は存在自体がマンガに出てくるような美少女だし、僕はマンガが描けなくなる人生初のスランプに陥るし、転校生がやってきたと思ったら僕の初恋の女の子で、しかも隣の席になるし、あまりにもベタな展開が続いている……ま、まさかこれが、“マンガの神様”の力……!! だけど僕はそんなもの、絶対に認めてなんかやらない。そして楪葉、必ずキミのマンガに勝ってみせる!!! 美少女漫画家のマンガみたいな運命に巻きこまれた僕の、明るく楽しくちょっと悩める、ハッピー青春ラブコメディ!

この作品を共有

「マンガの神様(電撃文庫)」最新刊

マンガの神様(4) ラノベ
著者: 蘇之 一行  イラスト: Tiv 

670円(+税)

祝・左右田伊織、念願の連載決定!! やっと、天才漫画家であるこの僕の実力を認めたということか……えっ、やっぱり連載撤回って、どういうことですか編集長! 天国から一転、窮地に立たされた僕に、さらなる試練が――初恋の少女であり、漫研部長の霧生萌黄にアメリカへの帰国騒ぎが持ち上がったのだ。しかも、そんな彼女から人生初の告白を受けて!? ――そして僕は気付いていなかった。そのシーンを、楪葉が目撃していたということを。連載への答えと告白への返事、どちらも文化祭が終わるまでに決着をつけなければいけない。気持ちの整理がつかないまま始まった文化祭。恋に部活に連載に、伊織が出した答えとは――。“マンガの神様”に憑かれた美少女漫画家と僕の、トラブルだらけの青春ライフ、ついに完結!

「マンガの神様(電撃文庫)」作品一覧

(4冊)

590円〜690円(+税)

まとめてカート

マンガの神様 ラノベ

著者: 蘇之 一行  イラスト: Tiv 

590円(+税)

学校の廊下で美少女・楪葉とぶつかったその日から、高校生兼新人漫画家の僕の毎日はトラブルだらけ。 え? 彼女は実は僕の憧れの人気漫画家で、マンガみたいなトラブルを巻き起こす“マンガの神様”に憑かれてるだって!? 確かに楪葉は存在自体がマンガに出てくるような美少女だし、僕はマンガが描けなくなる人生初のスランプに陥るし、転校生がやってきたと思ったら僕の初恋の女の子で、しかも隣の席になるし、あまりにもベタな展開が続いている……ま、まさかこれが、“マンガの神様”の力……!! だけど僕はそんなもの、絶対に認めてなんかやらない。そして楪葉、必ずキミのマンガに勝ってみせる!!! 美少女漫画家のマンガみたいな運命に巻きこまれた僕の、明るく楽しくちょっと悩める、ハッピー青春ラブコメディ!

マンガの神様(2) ラノベ

著者: 蘇之 一行  イラスト: Tiv 

610円(+税)

連載を賭けて「西の天才高校生漫画家」と対決!? 高校生兼新人漫画家の僕こと左右田伊織が、編集長から持ちかけられたのは、新人漫画家・高良翔太郎とのマンガ勝負。そのジャンルはずばり『恋愛マンガ』! なんだこの展開は、これも楪葉に憑いた“マンガの神様”の影響なのか!? まあ僕が負けるはずがないけどな。だけど翔太郎は恋愛ジャンルが得意らしく、しかも実力は楪葉も認めるところ。もしかしてまずいんじゃないか!? 恋愛マンガの勉強のため、楪葉と人生初のデートしたり、ベテラン少女漫画家・糸屑ほたるのアシスタントをしたり、研鑽を重ねる僕。だけどやっと掴んだ面白い恋愛マンガを描く方法とは、「恋愛をしないこと」だと!? 恋とマンガ、悩める漫画家・伊織はどちらを選ぶのか!

マンガの神様(3) ラノベ

著者: 蘇之 一行  イラスト: Tiv 

690円(+税)

「――私はこの手であなたをぶっ潰すつもりですので、よろしくお願いします」 アイドル兼漫画家の夜桜と天才高校生漫画家・楪葉が、雑誌の売上で勝負することに! 負けたら連載移籍だって!? 握手券にグラビア表紙と、アイドル効果で売上を伸ばそうと目論む夜桜陣営に対し、「もちろん負けるつもりはありません」と答える楪葉。僕はなんの心配もしていなかったが、なぜか自信を失っていった楪葉は、漫画をやめるなんて言い出す始末。これは天才高校生漫画家である僕の出番だな。――この勝負、勝つぞ楪葉!

「マンガの神様(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
416ページ (マンガの神様)
配信開始日
2015年5月14日 (マンガの神様)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad