電子書籍 ボールルームへようこそ マンガ

著: 竹内友 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

78ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ボールルームへようこそ(1) あらすじ・内容

俊英が贈るダンススポーツ青春譚、開幕! その一歩(ステップ)で僕は変わる――。平凡な中学生、富士田多々良(ふじた・たたら)は将来の夢も特に無く、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、謎のヘルメット男に出会った多々良は訳もわからず連れ去られてしまう。男が向かった先は……何と社交ダンスの教室だった。ダンスの世界に一歩を踏み出した多々良の日常が、みるみる変わり始める――!! 剥き出しの才能が描く“ボーイ・ミーツ・ダンス”!! 踊り手の魂が交錯する舞踏室(ボールルーム)で繰り広げられる、激アツ! ダンスストーリーに酔いしれろ!!

  • シェア:

「ボールルームへようこそ」作品一覧

(11冊)

各462(税込)

まとめてカート

「優勝できなきゃカップル解散」を条件に、
都民大会A級戦の舞台を迎えた多々良と千夏。
準決勝、二人だけのダンスの“気配”を掴み、勢いを増す多々良ペア!
そんな多々良に影響され、釘宮の脳裏にかつての恩師との記憶、そしてダンスへの想いがよぎる…。
そして迎えた決勝戦、千夏という「目の前の世界」を通じて改めて自分自身のことに気づかされた多々良は、
千夏との踊りにこれまでにない“一体感”を覚え始め――!?

【伝統】の釘宮組VS.【進化】の富士田組、大激戦の都民大会編クライマックスを収録!!
2年半ぶり待望の最新刊がついに発売!!!

熱戦続く、東京都民大会・A級戦もついに最終種目!
2人で踊る一体のダンスを会得し、会場の視線を集め出す多々良と千夏ペアに対し、
かつての精巧さを取り戻し、最後までダンスへの執念を見せつける釘宮。
そして注目の結果発表、優勝に選ばれたのは……。

試合後、新学期を迎えた多々良。
自身をとりまく日常にも変化が現れ始めて――。

作品史上最大ボリュームの試合となった都民大会編がいよいよ完結!
多々良のダンスが次なるステージへと突入する新展開も収録の最新刊!

「ボールルームへようこそ」のおすすめコメント

ボールルームへようこそ(1) もっくん(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/04/22

マンガで楽しむ『Shall we ダンス?』青春Ver.

「ボールルーム?球技?」かと思いますが、このマンガにボールは出てきません。 ボールルームとは「舞踏室」のことであり、「社交ダンス」がテーマのマンガです。 テーマは地味な印象ですが、絵に躍動感と迫力があり、主人公が中学生なので、成長スピードとストーリーが早すぎるくらいに進むのでどんどん次が気になります。 個人的にこのマンガの見どころは「絵」だと思います。 こんなこと書けば非難されるかもしれませんがいくらおもしろいマンガでも絵が好みじゃないと読みにくいんです(あくまで個人的に)。 賞レースでよくタイトルを見るので何となく読みはじめてみましたが絵でハマることになりました(個人的な好みで)。 作中のダンスシーンの躍動感、必見です。

ボールルームへようこそ(1) 販売担当(講談社) 登録日:2015/01/01

ボールルームへようこそ

ストーリーは社交ダンスに青春を捧げる少年少女達が主人公。平凡な中学生・多々良は、あるきっかけから、社交ダンスを始め、必死に取り組みながら才能を開花させていきます。競技スポーツとしてのダンスの厳しさ、どんなに練習しても才能の違いを見せつけられる挫折感、そして脇目もふらず何かに打ち込める高揚感。10代でなければ味わえないキラキラが詰まっていて、涙が出ます。出会えて良かった、と必ず思える作品です。