電子書籍 マンガ日本の歴史(講談社) マンガ

完結
著: 石ノ森章太郎 
みんなの★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

マンガ日本の歴史(1) あらすじ・内容

旧石器時代から1990年代までを網羅した大長編。国際社会の中の日本という位置づけで、史実はもちろん文化史、庶民生活や人間の精神・感性までもが織り込まれている。第1巻は、後漢王朝へ朝貢し、光武帝より金印を授けられる「倭人」と弥生文化の発展を描く。【目次内容】序章 後漢王朝へ、倭の奴国より……/第一章 稲作文化、海を渡って日本列島へ/第二章 自然を征服する人々の歓びと怖れ/第三章 百余国の王と民衆

この作品を共有

「マンガ日本の歴史(講談社)」最新刊

縄文時代晩期は、土器の様式、抜歯の風習や婚姻形態の差などから、東西二つの文化圏が存在したことが伺える。西日本の一部では雑穀栽培が始まるが、依然として狩猟採集に依存していた。一方中国大陸では、王朝交代を経て春秋戦国時代を迎えていた。そして戦乱を逃れて渡来した人々とともに、水稲耕作が伝わる!【目次内容】序章 世界の中の縄文文化/第一章 日本列島の東と西/第二章 婿入婚から嫁入婚へ/第三章 古代化への道

「マンガ日本の歴史(講談社)」作品一覧

(55冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

旧石器時代から1990年代までを網羅した大長編。国際社会の中の日本という位置づけで、史実はもちろん文化史、庶民生活や人間の精神・感性までもが織り込まれている。第1巻は、後漢王朝へ朝貢し、光武帝より金印を授けられる「倭人」と弥生文化の発展を描く。【目次内容】序章 後漢王朝へ、倭の奴国より……/第一章 稲作文化、海を渡って日本列島へ/第二章 自然を征服する人々の歓びと怖れ/第三章 百余国の王と民衆

日本史上最初にして最大のキャラクター卑弥呼を描いた第2巻! 卑弥呼はどのようにして30余国が乱立した倭国大乱を抑えて女王となりえたのか。謎多き卑弥呼を『魏志』倭人伝の記述をもとに石ノ森章太郎が考察する。第1巻に続き、各巻巻末には、本編と併せて鑑賞したい、詳細な資料スケッチ「作者覚え描き」を収録。【目次内容】序章 卑弥呼/第一章 倭国の大乱/第二章 親魏倭王・卑弥呼/第三章 卑弥呼よ、永遠に

卑弥呼の治世から160年余り後の倭国はたびたび朝鮮半島を侵略したと記録されるが、その間は「空白の4世紀」と呼ばれ、史実を語るものは皆無に等しい。大和王権の誕生から強大な統一国家に成長する過程を、神話と伝説に彩られた「記紀」や『宋書』倭国伝に見える「倭の五王」の記述から考察。【目次内容】序章 倭国、朝鮮半島へ/第一章 大和王権の登場/付章 古墳ものがたり/第二章 大王の世紀/付章 王権の継承・大嘗の祭

「マンガ日本の歴史(講談社)」の作品情報

レーベル
石ノ森章太郎デジタル大全
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 完結 少年マンガ 男性向け 時代劇マンガ 学習 教養 歴史 教育
ページ数
218ページ (マンガ日本の歴史(1))
配信開始日
2015年5月29日 (マンガ日本の歴史(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad