電子書籍 激昂がんぼ マンガ

完結
原作: 田島隆  漫画: 東風孝広 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

激昂がんぼ(1) あらすじ・内容

総務省のキャリア官僚・二宮(にのみや)は、二流大卒というコンプレックスを抱えながらも、出世への情熱を胸に秘め、地元の広島県庁に出向していた。一方、同じ広島県の芸南(げいなん)市--「神崎(かんざき)シークレットサービス」の看板を掲げ、裏では事件屋として頭角をあらわしている若きフィクサー・神崎がいた--。裏世界を描いた前作『極悪がんぼ』の主人公・神崎と、表舞台に生きる二宮が交わるとき、新たな「がんぼ」が誕生する!

この作品を共有

「激昂がんぼ」最新刊

潰されるのは御免だ!! 神崎(かんざき)vs.所長、因縁の決着! ――西日本最大のフィクサーであり、神崎が裏業界に入るきっかけを作ったハタ所長。大阪のシノギを進める中、共同戦線を張っていた嶺(みね)が所長の術中にハメられた。神崎は所長を恐れるものの、潰されるくらいなら所長に成り代わり大阪で勢力を握ろうと決意する。そんな中、嶺は経団連の幹部と男女の仲になるよう所長に要求され――!? 嶺に思いを寄せる二宮(にのみや)と三村(みむら)を巻き込み、神崎と所長の最終決戦が始まった!

「激昂がんぼ」作品一覧

(8冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

激昂がんぼ(1) マンガ

原作: 田島隆  漫画: 東風孝広 

500円(+税)

総務省のキャリア官僚・二宮(にのみや)は、二流大卒というコンプレックスを抱えながらも、出世への情熱を胸に秘め、地元の広島県庁に出向していた。一方、同じ広島県の芸南(げいなん)市--「神崎(かんざき)シークレットサービス」の看板を掲げ、裏では事件屋として頭角をあらわしている若きフィクサー・神崎がいた--。裏世界を描いた前作『極悪がんぼ』の主人公・神崎と、表舞台に生きる二宮が交わるとき、新たな「がんぼ」が誕生する!

総務省から出向しているキャリア官僚・二宮(にのみや)に、中央省庁でおきたトラブルがまわってきた。広島で行われる予定の港湾整備を潰すことが、二宮に与えられたミッション。だが、国交省から出向している寺本(てらもと)が二宮の前に立ちはだかる。窮地に追い詰められた二宮が活路を見出したのは、裏の世界で暗躍するフィクサー・神崎(かんざき)だった…!!--交渉は喧嘩だ!!港湾プロジェクト決着!地方の戦いが、国の未来を作る!

神崎(かんざき)の力を利用し、国交省キャリアの寺本(てらもと)との勝負に勝った二宮(にのみや)。しかし、寺本は意趣返しのために、二宮が担当する総務省の事業計画をすべて潰すと豪語。実際に計画が頓挫しかけ、二宮は窮地に追い込まれる。政策交換で事態の打開を図ろうと考えた二宮は、ついに自ら、神崎に“仕事”を依頼することに--。

「激昂がんぼ」の作品情報

レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 裏社会 完結 青年マンガ
ページ数
200ページ (激昂がんぼ(1))
配信開始日
2013年4月18日 (激昂がんぼ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad