電子書籍 少女ファイト マンガ

限定特典あり
著: 日本橋ヨヲコ 
みんなの★
4.9

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

少女ファイト(1) あらすじ・内容

「あの日から、友達は作らないって決めたんだから」大石練(おおいしねり)・15歳。バレーボールの名門・白雲山(はくうんざん)学園中等部に在籍。練はずっと自分を抑え続けていた。小学校時代に全国大会で準優勝したチームのキャプテンであったほどの実力を隠しながら。集団スポーツの中で、自分を殺さなければいけない理由は――。それでもバレーを辞められない想いとは――!! バレーボール群像劇スタート!

  • シェア:

「少女ファイト」作品一覧

(17冊)

660〜671(税込)

まとめてカート

ついに春高バレー準々決勝にコマを進めた練たち黒曜谷。次なる相手は、サラの父・槌家監督率いる朱雀高校だ。足のケガから復活を果たした実力派キャプテン・寺沼をはじめ、技巧派セッター・有栖川なども擁する強豪に対し、練たちはどう立ち向かうのか!?

槌家はかつて、妻のミラ(サラの母)に家庭内暴力をはたらいており、幼少の頃からサラと人生を歩んできた鏡子の槌家への印象は最悪。一方、当のサラは父について愛憎入り混じる複雑な感情を抱いている。
そんななか、黒曜谷を傘下におさめる三國財閥会長・三國芽衣子が日本女子バレーの実力底上げのために描く遠大な計画が明らかになり……!?

連載13年、「青春漫画の金字塔」待望の最新刊! 傷だらけで戦う同士(あなた)に贈る、極上の“読む処方箋”。
「あきらめたくないのなら問い続けろ。自分にとってバレーの正体とは何かを」――。

春高バレー準決勝にコマを進めた黒曜谷高校。
彼女たちの前に立ちはだかるのは、因縁の相手・雨宮摩耶率いる青磁学園だ。
練にとって青磁の主要メンバー4人はかつて袂を分かった元チームメイトでもある。

勝つのは、仲間との信頼で結ばれた黒曜谷か、それとも雨宮が仲間を支配する青磁か。
波乱必至の決戦の幕が、ついに切って落とされる!


なぜ、この漫画には“自分”がいて、同じ悩みを抱えているんだろう――。
連載14年、「青春漫画の金字塔」待望の最新巻。
己の試練に立ち向かう少女たちの人間賛歌、ますます白熱!
「過去も未来もいらん 今はこの試合だけ感じな」。