電子書籍 常務 島耕作 マンガ

完結
著: 弘兼憲史 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

常務 島耕作(1) あらすじ・内容

中国全土を担当する初芝電産の常務取締役となった島耕作。北京初芝電産の董事長(とうじちょう)には新しく小栗が、同じく上海初芝電産の董事長には八木が就任した。従業員と昼食を共にし、中国社会に積極的に入っていこうとする小栗とは対照的に、語学は堪能だが基本的に中国嫌いの八木。二人のキャラクターの違いが、中国でのビジネスの明暗を分けていく――。

この作品を共有

「常務 島耕作」最新刊

島耕作が滞在するインド・ムンバイで爆破テロが発生! その犯人を突き止める可能性を見つけた島と大町は、探偵小暮に依頼して証拠をつかんだ。日本政府に情報を託し、状況を見守る島。そんなとき、日本では勝木社長の癌が悪化。社内は次期社長レースで生臭い駆け引きが続けられていた。常務編最終巻。インドを駆け抜け、そして専務へ!!

「常務 島耕作」作品一覧

(6冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

中国全土を担当する初芝電産の常務取締役となった島耕作。北京初芝電産の董事長(とうじちょう)には新しく小栗が、同じく上海初芝電産の董事長には八木が就任した。従業員と昼食を共にし、中国社会に積極的に入っていこうとする小栗とは対照的に、語学は堪能だが基本的に中国嫌いの八木。二人のキャラクターの違いが、中国でのビジネスの明暗を分けていく――。

中国では反日感情が高まっていた。そんななか、一部のデモ隊が初芝製品ボイコットのため販売店を襲った。島は、反日感情を利用した初芝つぶしではないかと疑う。初芝の冷機工場での従業員ストは、島の説得でひとまず落ち着いたかに見えたが、中国嫌いの八木の仕切る上海ではストが連続して勃発、事態はどんどん悪化していた。

各地工場のストライキ続発など、中国でのビジネスは困難を極めていた。そんななか、万亀会長と島の秘書・謝とのホットな恋が発覚。拡大する中国市場を見つめながら、次に島が目を付けたのは、友人の平瀬が手がける介護ビジネスだった。

「常務 島耕作」の作品情報

レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け ビジネス 1990年代完結マンガ 完結 青年マンガ アニメ化・実写化
ページ数
190ページ (常務 島耕作(1))
配信開始日
2013年4月18日 (常務 島耕作(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad