電子書籍 SALT WORLD 実用

編集: ソルトワールド編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

SALT WORLD 2018年6月号 Vol.130 あらすじ・内容

みんな大好き! 青物&真鯛ゲーム

春は様々な魚が動き出し、アングラーも心地よい陽気で動き出すシーズンです。
なかでも各地でヒラマサやブリ&ワラサを狙う
ジギング&キャスティングゲームが盛り上がり、
マダイも春の産卵行動「乗っ込み」が各地で始まり、
数、型ともに楽しめるシーズンとなります。
そこで今回の特集では、Part1では青物、Part2ではマダイとして、
楽しい春の釣りを紹介しています。
その他、金洲の100kgオーバーのイシナギのキャッチの報告や、
三陸のサクラマスジギング、北海道のスーパーライトジギング、
南伊豆沖のキンメジギングなど、盛りだくさんの誌面です。
読めば、春のフィールドでの参考になり、
陽気の良い釣り場へと行きたくなることでしょう。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

この作品を共有

「SALT WORLD」最新刊

春は様々な魚が動き出し、アングラーも心地よい陽気で動き出すシーズンです。
なかでも各地でヒラマサやブリ&ワラサを狙う
ジギング&キャスティングゲームが盛り上がり、
マダイも春の産卵行動「乗っ込み」が各地で始まり、
数、型ともに楽しめるシーズンとなります。
そこで今回の特集では、Part1では青物、Part2ではマダイとして、
楽しい春の釣りを紹介しています。
その他、金洲の100kgオーバーのイシナギのキャッチの報告や、
三陸のサクラマスジギング、北海道のスーパーライトジギング、
南伊豆沖のキンメジギングなど、盛りだくさんの誌面です。
読めば、春のフィールドでの参考になり、
陽気の良い釣り場へと行きたくなることでしょう。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「SALT WORLD」作品一覧

(19冊)

各648円 (+税)

まとめてカート

春は様々な魚が動き出し、アングラーも心地よい陽気で動き出すシーズンです。
なかでも各地でヒラマサやブリ&ワラサを狙う
ジギング&キャスティングゲームが盛り上がり、
マダイも春の産卵行動「乗っ込み」が各地で始まり、
数、型ともに楽しめるシーズンとなります。
そこで今回の特集では、Part1では青物、Part2ではマダイとして、
楽しい春の釣りを紹介しています。
その他、金洲の100kgオーバーのイシナギのキャッチの報告や、
三陸のサクラマスジギング、北海道のスーパーライトジギング、
南伊豆沖のキンメジギングなど、盛りだくさんの誌面です。
読めば、春のフィールドでの参考になり、
陽気の良い釣り場へと行きたくなることでしょう。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

春の釣りシーズンはもうすぐ。
しかしまだ出船率が安定しないため、
天候を見定めて、素早く訪れることができる近海の釣りがお勧めだ。
そこで今回の特集は「身近な海のホットな釣り・オフショアライトゲーム」と題し、
近海で気軽に楽しめるライトな釣りを紹介。
マイクロジグを使用した串本の根魚ゲーム、
鳥羽の青物、ファンの多いサワラのキャスティング&ジギング、
東京湾のシーバスゲーム、鹿児島のマダイ、
外房のディープタイラバをピックアップ。
ライトゲームは、誰にでも入りやすく、
やれば奥が深く面白いスタイルです。
また特集以外には、春の新製品情報やフィッシングショーのレポート、
大型魚狙いの遠征記事など、
面白い記事がいっぱいです。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

冬こそオフショアシーズン。
冬だからこそ、熱く、楽しい釣りがたくさんある。
冬はその寒さから釣り場へ足が遠のく人も多いだろう。
しかし海の中では魚たちが活性し、沖に出られれば良い釣りに巡り合うことが多い。
しかも今シーズンは、魚の動きが遅れていると言われている。
陸上は冬景色だが、海の中は秋から冬に変化する、良い季節に突入しているのだ。
そこで今号の特集では、「冬こそ熱い!楽しい!
青物&ライトジギング」と題し、この時期に注目すべき釣りを集めてみた。まずは青物。
ブリ、ヒラマサ、そしてサワラと、さらに盛り上がると予想されるため、
鳥羽、外房、丹後、玄界灘といった人気の地での釣行を掲載。
また近海で楽しめるタチウオやカンパチのジギングもピックアップ。
今号の特集で、釣りに行くテンションを高め、身近な海域にチャレンジしてほしい。
また、特集以外も様々な釣り記事が充実。
スローピッチジャークでのアカムツ、与那国のジギング、平潟のジギング、
日立のキハダ、水戸や勝浦のタイラバ、久米島の様々な釣りを紹介した記事、
遠征釣行としては、本誌初、日本人ツアー初チャレンジとなるミャンマーのGTゲームを掲載。
さらに連載「炎月軍団が行く」では、
シマノのNEWタイラバアイテムを紹介した読みごたえのある内容となっています。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「SALT WORLD」の作品情報

レーベル
――
出版社
エイ出版社
ジャンル
実用 雑誌 シリーズ予約
ページ数
182ページ (SALT WORLD 2018年6月号 Vol.130)
配信開始日
2018年5月15日 (SALT WORLD 2018年6月号 Vol.130)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad