電子書籍 僕はビートルズ マンガ

完結
原作: 藤井哲夫  漫画: かわぐちかいじ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

僕はビートルズ(1) あらすじ・内容

それはビートルズへの裏切り。――2010年から1961年にタイムスリップした、ビートルズのコピーバンド。自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前年だと知ったメンバーは、ビートルズになり代わることを決意する。“もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかもしれない”

この作品を共有

「僕はビートルズ」最新刊

「ファブ・フォー」とビートルズ 禁断の邂逅。音楽の本質を問う大型連載、衝撃の最終巻!! “ビートルズになれないとわかっていても、その魔力から自由になりたかったんだ”――英国の地でついに出会ってしまった「ファブ・フォー」とビートルズ。そこでマコト達は、歴史にない214曲目のビートルズナンバーを聴くことになる。本物の才能に触れ、レイが下した重大な決断とは――。

「僕はビートルズ」作品一覧

(10冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

それはビートルズへの裏切り。――2010年から1961年にタイムスリップした、ビートルズのコピーバンド。自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前年だと知ったメンバーは、ビートルズになり代わることを決意する。“もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかもしれない”

1961年。これは悪魔の誘惑か、神からの啓示か。『抱きしめたい』を発表したのは、ビートルズではなく日本のバンドだった。――2010年から1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド「ファブ・フォー」のマコトとショウ。彼らのデビューシングル『抱きしめたい』は、本来1963年にビートルズが発表するはずのものだった。“俺たちは動き出したんだ。俺たちこそがビートルズになるために”

歴史からビートルズを奪う。それは許されざる行為。――“お前はビートルズじゃない!!”1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド「ファブ・フォー」のマコトとショウは、ビートルズの『抱きしめたい』を自分たちの曲として発表した。ラジオから聴こえるそのメロディーを耳にした元メンバーのレイは、抑えきれない怒りを胸にマコトたちとの接触を図る。

「僕はビートルズ」の作品情報

レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 1990年代完結マンガ モーニング 完結 青年マンガ
ページ数
197ページ (僕はビートルズ(1))
配信開始日
2013年4月18日 (僕はビートルズ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad