電子書籍 「ディープ」シリーズ(中経出版) 実用

著者: 祝田秀全 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

歴史が面白くなる 東大のディープな世界史 あらすじ・内容

『歴史が面白くなる 東大のディープな日本史』の世界史版。

「ディープな日本史」に次ぐ世界史版! 東大で実際に出題された問題を掲載し、テーマについても解説! 世界史の問題は、語句に関する基本的な知識に加えて、広く深い「ディープ」な理解が求められます。さらに、「諸地域間の接触・交流」や「世界の一体化」などのテーマが多く取り上げられているため、グローバル化の進む現代に生きる上でも持っておきたい一冊です。

この作品を共有

「「ディープ」シリーズ(中経出版)」最新刊

30万人が堪能した『ディープ』シリーズの「政治・経済」版! 「集団的自衛権は認められるべき?」「日本は財政破たんするのか?」など、今注目されている日本の難題が入試問題を通して深く理解できます。

「「ディープ」シリーズ(中経出版)」作品一覧

(8冊)

500円〜1,500円(+税)

まとめてカート

「ディープな日本史」に次ぐ世界史版! 東大で実際に出題された問題を掲載し、テーマについても解説! 世界史の問題は、語句に関する基本的な知識に加えて、広く深い「ディープ」な理解が求められます。さらに、「諸地域間の接触・交流」や「世界の一体化」などのテーマが多く取り上げられているため、グローバル化の進む現代に生きる上でも持っておきたい一冊です。

東大の英語は出題形式が幅広く、基礎知識をもとに「読む・書く・聞く」全てに使える力が求められる。そんな出題に込められた東大の「哲学」を明らかにするとともに、東大英語の奥深さを再認識する一冊。

20万人が歴史の奥深さを味わった、『ディープ』シリーズの「戦後史」版です。知っているようで知らなかった日本の戦後史が入試問題を通して深く理解できます。

「「ディープ」シリーズ(中経出版)」の作品情報

レーベル
中経出版
出版社
KADOKAWA / 中経出版
ジャンル
実用 歴史 地理
ページ数
237ページ (歴史が面白くなる 東大のディープな世界史)
配信開始日
2013年6月27日 (歴史が面白くなる 東大のディープな世界史)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad