電子書籍 頭取 野崎修平 マンガ

完結
原作: 周良貨  漫画: 能田茂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

36ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

頭取 野崎修平 1 あらすじ・内容

あおぞら銀行の国有化から2年。未だ再生の兆しが見えない中、かつて監査役として厳正な態度で銀行の闇を晒した野崎修平が、同行の頭取に就任。成果主義やリストラで士気を失った行員たちの自信と誇りを回復し、社会に貢献する銀行作りを目指し、改革を始める!!

この作品を共有
  

「頭取 野崎修平」最新刊

金融庁があおぞら銀行の債務超過を公表しようとする一方、野崎は行内に特命チームを発足させ国と戦う決意を固める。周辺に様々な波紋が広がる中、闇に潜伏していた海藤が思いも寄らぬ奇襲を画策。果たしてあおぞら、そして野崎の運命は!? 遂に緊迫のフィナーレ!!

「頭取 野崎修平」作品一覧

(10冊)

各480円 (+税)

まとめてカート

あおぞら銀行の国有化から2年。未だ再生の兆しが見えない中、かつて監査役として厳正な態度で銀行の闇を晒した野崎修平が、同行の頭取に就任。成果主義やリストラで士気を失った行員たちの自信と誇りを回復し、社会に貢献する銀行作りを目指し、改革を始める!!

大口融資先である道央リゾートの倒産が秒読みとなり、共倒れを噂される雪国銀行。それに伴い、金融庁から親密行であるあおぞら銀行に対し、雪国銀行への資本注入の要請が…。だが再生銀行として進むべき道を模索する野崎は、独自の大胆な救済策を打ち出し……!?

道央リゾート再生計画案をめぐり、あおぞら銀行側と、企業再生ファンドJ&Fパートナーズが全面対決。最小限の投資で地元の特性を生かすあおぞら案と、超一流リゾートへの変貌を狙うJ&F案。採択案は果たして…!? その頃、行内では野崎追い落とし計画が…!?

「頭取 野崎修平」の作品情報

レーベル
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ 少年マンガ ビジネスジャンプ
ページ数
200ページ (頭取 野崎修平 1)
配信開始日
2015年6月1日 (頭取 野崎修平 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad