電子書籍 龍狼伝 中原繚乱編 マンガ

完結
著: 山原義人 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

龍狼伝 中原繚乱編(1) あらすじ・内容

新シリーズスタート!! 『龍狼伝』から『龍狼伝 中原繚乱編』へ! 新たな『三国志』の歴史が動き出す!! 中原(ちゅうげん)に集いし竜と英傑! 曹操(そうそう)軍VS周瑜(しゅうゆ)軍、全面対決!! ――現代から西暦207年の荊州(けいしゅう)にタイムスリップした志狼(しろう)は、数々の戦場で“竜の子”として成長する。時は流れ西暦210年、南荊州の牧・劉キ(りゅうき)の病没を機に呉(ご)の荊州侵攻作戦が始まった!!

この作品を共有

「龍狼伝 中原繚乱編」最新刊

西暦二一〇年十一月、皇軍六十万対曹軍十万の全面戦争は、前線で丞相“仲達”と猛将・許チョが激突する中、皇軍本陣の背後では夏侯惇・関羽ら曹軍の伏兵が、奇襲を仕掛けていた。一方、龍の人格『真諦(ヂュンディ)』に変わった真澄は、帝の命を狙う“仲達”の策略を見抜き、帝を関羽達に届けるも、五虎神の一人・鳳凰(青龍)に倒されてしまう。真澄の窮地を救うため、駆け付けた張飛。鳳凰の“不死の力”に対抗する術は……!?

「龍狼伝 中原繚乱編」作品一覧

(17冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

新シリーズスタート!! 『龍狼伝』から『龍狼伝 中原繚乱編』へ! 新たな『三国志』の歴史が動き出す!! 中原(ちゅうげん)に集いし竜と英傑! 曹操(そうそう)軍VS周瑜(しゅうゆ)軍、全面対決!! ――現代から西暦207年の荊州(けいしゅう)にタイムスリップした志狼(しろう)は、数々の戦場で“竜の子”として成長する。時は流れ西暦210年、南荊州の牧・劉キ(りゅうき)の病没を機に呉(ご)の荊州侵攻作戦が始まった!!

呉(ご)軍随一の智将・周瑜(しゅうゆ)によって、南荊州(けいしゅう)を奪われ、江陵(こうりょう)を攻め落とされた曹操(そうそう)軍。軍の再編を企図し、襄陽(じょうよう)に退いた志狼(しろう)達だったが、江陵と襄陽を結ぶ拠点・当陽(とうよう)県での呉兵による虐殺を聞き、精鋭300騎を集めた『竜騎(りゅうき)兵』と共に出陣を決意する。一方、病気の母を看病するため、当陽県に滞在していたホウ統達。非道なる暴徒からホウ統達を救えるか!?

曹操(そうそう)軍の精鋭300騎を集めた『竜騎(りゅうき)兵』の活躍により、当陽(とうよう)県における緒戦で優位にたった志狼(しろう)達。しかし、名将・陸遜(りくそん)率いる5000の大軍を前に押され始め、ついに城門を突破されてしまう。圧倒的な“武”を誇る『竜騎兵』だったが、その体力も限界へと近づいていた。300対5000という劣勢の中、軍師・ホウ統のたてた「計略」に全ての運命が託された!!

「龍狼伝 中原繚乱編」の作品情報

レーベル
月刊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 少年マンガ 時代劇マンガ 歴史
ページ数
192ページ (龍狼伝 中原繚乱編(1))
配信開始日
2013年4月18日 (龍狼伝 中原繚乱編(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad