電子書籍 ハートカクテル マンガ

完結
著: わたせせいぞう 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ハートカクテル(1) あらすじ・内容

カノジョが出ていった翌日からネコがしゃべり出した。ボクの問いかけに対してネコは言う。「その質問は36回目だよ」――。風見鶏は北北西を向いたまま動かなかった。かすかな風はタンポポの落下傘を南西に流し、午睡中のカノジョの前髪を垂らした――。ベースは男と女。エッセンスに恋と音楽と季節の風を配合した、ハートカクテル。心地好く酔わせます。

この作品を共有

「ハートカクテル」最新刊

カノジョは仕事ではるか南へ行ってしまう。なぜ二人写った記念写真を撮らなかったのだろう。出発15分前、二人並んだスピード写真のボックスの中、カノジョはすまして、笑って、そして、泣いた――。四季が移り、風が変わるように、恋にもさまざまな表情がある。そして、心を満たす美しさとやさしさは、共通してひそんでいるのです。ベースは男と女。エッセンスに恋と音楽と季節の風を配合した、『ハートカクテル』の恋物語。

「ハートカクテル」作品一覧

(11冊)

各800円 (+税)

まとめてカート

カノジョが出ていった翌日からネコがしゃべり出した。ボクの問いかけに対してネコは言う。「その質問は36回目だよ」――。風見鶏は北北西を向いたまま動かなかった。かすかな風はタンポポの落下傘を南西に流し、午睡中のカノジョの前髪を垂らした――。ベースは男と女。エッセンスに恋と音楽と季節の風を配合した、ハートカクテル。心地好く酔わせます。

ペパーミントグリーンのボクのハートの分子とストロベリーピンクのカノジョのハートの分子がひとつのハートを作った。ベースは男と女。エッセンスに恋と音楽と季節の風を配合した、ハートカクテル。心地好く酔わせます。

一箱のリンゴが送られて来た。送り主は雪国のMという女性だった。そのリンゴが届いた瞬間わかったんだ。ボクのハートのモヤモヤを構成しているものが。いつの間にかボクのハートの中にハート形の家が建てられていてハート形のドアの向こうにカノジョがいたんだ。ベースは男と女。エッセンスに恋と音楽と季節の風を配合した、ハートカクテル。心地好く酔わせます。

「ハートカクテル」の作品情報

レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 2000年代完結マンガ 完結 1980年代完結マンガ 青年マンガ ファンタジー モーニング
ページ数
99ページ (ハートカクテル(1))
配信開始日
2013年4月25日 (ハートカクテル(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad