電子書籍 ミスター味っ子 マンガ

完結
著: 寺沢大介 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ミスター味っ子(1) あらすじ・内容

日本料理界の至宝、全料理人を率いる総帥(そうすい)である“味皇(あじおう)”こと村田源二郎(むらた・げんじろう)が、町の安食堂で出会った少年、それは後に“ミスター味っ子”と呼ばれる味吉陽一(あじよし・よういち)だった――!! 味皇に腕を認められた陽一は、ひょんなことからイタリア帰りの有名料理人とスパゲティ対決をすることになった!! 今までにないミートソース・スパゲティを作るため、陽一はある食材で勝負に出た――!!

この作品を共有

「ミスター味っ子」最新巻

いよいよ『ミスター味っ子』最終巻!! ついに陽一は日本料理界の至宝、味皇との世紀の決戦に挑む―!! 味皇料理会の最重要ポストに迎えられることになった陽一。そのために、最大の試練、味皇との「味試し」三番勝負が用意された。3年間の料理修業の結論を出すため、陽一は「色試し」「眼試し」「味試し」に挑戦する!! 陽一の料理に対する情熱は、味皇を超えることができるのか!?

「ミスター味っ子」作品一覧

(19冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

日本料理界の至宝、全料理人を率いる総帥(そうすい)である“味皇(あじおう)”こと村田源二郎(むらた・げんじろう)が、町の安食堂で出会った少年、それは後に“ミスター味っ子”と呼ばれる味吉陽一(あじよし・よういち)だった――!! 味皇に腕を認められた陽一は、ひょんなことからイタリア帰りの有名料理人とスパゲティ対決をすることになった!! 今までにないミートソース・スパゲティを作るため、陽一はある食材で勝負に出た――!!

ギトギト油が浮いたスープが最高においしいラーメンになる――!? ミスター味っ子こと味吉陽一(あじよし・よういち)は、同級生のラーメン屋「なかだ」を救うため、ラーメン祭に出品する新しいラーメンを作ることになった!! 最高の仕上がりのスープを出すライバル店「甲来軒」と勝負するため、陽一が考案したネギを使った斬新なラーメンとは――!?

冷たい大根おろしのソースをかけても、時間がたっても、アツアツのステーキが食べられる魔法の皿とは――!? かたい輸入牛の赤身肉を使ったステーキコンクールに参加することになった陽一。赤身肉なのに肉汁たっぷりのステーキを作ることには成功したが、冷めてしまうとウマ味が半減してしまう……。悩む陽一だったが、偶然食べた焼いもをヒントに驚きの皿を考案する――!!

「ミスター味っ子」の作品情報

レーベル
週刊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 料理・グルメ グルメマンガ 1980年代完結マンガ 完結 少年マンガ アニメ化・実写化
ページ数
194ページ (ミスター味っ子(1))
配信開始日
2013年4月25日 (ミスター味っ子(1))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad