狐族の花嫁~香りが導く運命の番~【タテヨミ】1

昨日更新

狐族の花嫁~香りが導く運命の番~【タテヨミ】(JAMTOON)

タテスクコミック

作品紹介

「お前は昂ぶるとひときわ甘く香るな」「そんなー…」 狐族の母と人間の父の間に生まれ、天涯孤独となった澪。 引き取られた狐族の中では異物扱いされ、使用人として寂しい日々を送っていた。 そんな時、都を統べる宗主・近衛恭介に花嫁として見初められ、嫁ぐことに…! 緊張の中で迎えた初夜では、恭介が近づくだけでも体が熱く、 触れられたら体の芯からとろけるような、まるで発情するような感覚になってしまい…!? 互いの魂が惹かれ合う、ドラマチック大人向けファンタジー! 【「狐族の花嫁~香りが導く運命の番~【ページ版】」の再編集版です。重複購入にご注意ください。】 (C)chocolat/Theta Usahara/JAMTOON/FUNGUILD

レーベル
JAMTOON
出版社
ファンギルド

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  1. 話・連載トップ
  2. 狐族の花嫁~香りが導く運命の番~【タテヨミ】(JAMTOON)