電子書籍 大使閣下の料理人 マンガ

完結
原作: 西村ミツル  漫画: かわすみひろし 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大使閣下の料理人(1) あらすじ・内容

日本大使公邸料理人は、料理人の日本代表なのです――。お客さんに「気持ち」が伝わる料理を作りたい!! そんな夢を叶えたいと、完全分業制で何百人分もの料理を次々と組み立てていく大手ホテルの料理人を辞め、ベトナム・ハノイの日本大使公邸の料理人になった大沢公(おおさわ・こう)。倉木(くらき)大使や大使館員の古田(ふるた)、公の料理補助をするホアらとともに、ベトナムの人々と心を通わせることのできる料理を志す!!

この作品を共有

「大使閣下の料理人」最新刊

倉木大使の食卓外交のため8年間尽力してきた公。最後の仕事は大使を招いての設宴だった――!! 倉木大使が新たに中国大使に起用された!! その承認を得るため中国へ向かった大使に同行した公は、周恩来直伝の豆腐料理で無事に設宴を終える。そして、倉木大使の命令に背き、古巣のNKホテルで食卓外交に従事することになった公は、大使を説得するため最後の設宴に挑む!! ――『大使閣下の料理人』いよいよ最終巻!!

「大使閣下の料理人」作品一覧

(25冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

日本大使公邸料理人は、料理人の日本代表なのです――。お客さんに「気持ち」が伝わる料理を作りたい!! そんな夢を叶えたいと、完全分業制で何百人分もの料理を次々と組み立てていく大手ホテルの料理人を辞め、ベトナム・ハノイの日本大使公邸の料理人になった大沢公(おおさわ・こう)。倉木(くらき)大使や大使館員の古田(ふるた)、公の料理補助をするホアらとともに、ベトナムの人々と心を通わせることのできる料理を志す!!

“日本嫌い”のベトナム大統領を、古田の通訳ミスで激怒させてしまった――!? 高まる反日感情のなか、市場で食材を買うことができなくなった公は、ベトナムの人々の誤解を解くため、ある行動に出た!! 日本のベトナム侵略という「過去のイメージ」を払拭するには、具体的な行動の積み重ねしか道はない。そして、偶然にも公にそのチャンスがめぐってくるのだったが……!? 公が作った土の混ざった米を使った茶粥の味とは――!?

在ベトナムアメリカ大使・アンダーソンが探し求めていた味。それは、ハノイの監獄で食べた“ハンバーガー”の味だった――!! 「人の心を掴む料理」を設宴で提供するため、公はアンダーソン大使の求めるハンバーガーの味を再現しようと試みる。アンダーソン大使から聞かされたベトナム戦争下のつらい記憶と、彼を救ったベトナム人女性と交わした約束……。生き抜くための勇気を与えたハンバーガーの味を、公は再現できるのだろうか――!?

「大使閣下の料理人」の作品情報

レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 料理・グルメ 2000年代完結マンガ 完結 モーニング 青年マンガ ビジネス
ページ数
234ページ (大使閣下の料理人(1))
配信開始日
2013年4月25日 (大使閣下の料理人(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad