電子書籍 空海の言葉に学ぶシリーズ 実用

著者: 中島孝志  著者: 吉川政瑛 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

空海の言葉に学ぶシリーズ 高野山開創1200年 空海1 すごい言葉 あらすじ・内容

2015年で開創1200年を迎える高野山。
今こそ、読みたい空海 珠玉の金言。
「いまも空海が生きた時代も景色こそ違うかもしれませんが、政治、経済、社会は時代閉塞感がきわまり、総混迷総混乱だったのではないでしょうか。空海の秘術にどれだけの人が救われたことか。いまほど、空海が必要とされる時代はないのかもしれません。」(本文「はじめに」より)
疲れた心に寄りそう、優しい言葉が満載。
今を幸せに生きる知恵が電子書籍で簡単に読める!
紹介する言葉一つ一つに、現代語訳が対応。
わかりやすい解説とやわらかい文章だから読みやすい。
心にしみる、空海の言葉 第1弾。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
電子書籍限定 行基作の秘仏や、貴重な木喰作の千手観音像画像も収録!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【著者紹介】
■中島孝志(なかじま・たかし)
東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師。
■吉川政瑛(よしかわ・せいえい)
1969年、愛知県生まれ。愛知学院大学に入学するも疑問を感じて中退。
その後、18歳からありとあらゆる仕事を経験。1989年、思うところあって智山専修学院にて修行を始める。
1990年、愛知四大観音寺・笠寺観音副住職。2000年、宝蔵院住職。現在に至る。

この作品を共有

「空海の言葉に学ぶシリーズ」最新刊

2015年で開創1200年を迎える高野山。
今こそ、読みたい空海 心にしみる金言。
「いまも空海が生きた時代も景色こそ違うかもしれませんが、政治、経済、社会は時代閉塞感がきわまり、総混迷総混乱だったのではないでしょうか。空海の秘術にどれだけの人が救われたことか。いまほど、空海が必要とされる時代はないのかもしれません。」(本文「はじめに」より)
ときの権力者、嵯峨天皇の信任を受け、民衆のために奔走した真言宗の僧侶、空海。
一般には「弘法大師」の名でも親しみ深いだろう。
本書は、そんな空海の滋味溢れる言葉が詰まった1冊。
悩める現代人の心にこそ、鋭い金言が響く。
今を幸せに生きるためのヒントを電子書籍でお届け!
1200年のときを経て蘇る高僧の教えを堪能あれ。
紹介する言葉一つ一つに、現代語訳が対応。
わかりやすい解説とやわらかい文章だから読みやすい。
大好評、空海の言葉に学ぶシリーズ 第2弾!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
電子書籍限定 行基作の秘仏や、貴重な木喰作の千手観音像画像も収録!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
■吉川政瑛(よしかわ・せいえい)
1969年、愛知県生まれ。愛知学院大学に入学するも疑問を感じて中退。
その後、18歳からありとあらゆる仕事を経験。1989年、思うところあって智山専修学院にて修行を始める。
1990年、愛知四大観音寺・笠寺観音副住職。2000年、宝蔵院住職。現在に至る。

「空海の言葉に学ぶシリーズ」作品一覧

(2冊)

各800円 (+税)

まとめてカート

2015年で開創1200年を迎える高野山。
今こそ、読みたい空海 珠玉の金言。
「いまも空海が生きた時代も景色こそ違うかもしれませんが、政治、経済、社会は時代閉塞感がきわまり、総混迷総混乱だったのではないでしょうか。空海の秘術にどれだけの人が救われたことか。いまほど、空海が必要とされる時代はないのかもしれません。」(本文「はじめに」より)
疲れた心に寄りそう、優しい言葉が満載。
今を幸せに生きる知恵が電子書籍で簡単に読める!
紹介する言葉一つ一つに、現代語訳が対応。
わかりやすい解説とやわらかい文章だから読みやすい。
心にしみる、空海の言葉 第1弾。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
電子書籍限定 行基作の秘仏や、貴重な木喰作の千手観音像画像も収録!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【著者紹介】
■中島孝志(なかじま・たかし)
東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師。
■吉川政瑛(よしかわ・せいえい)
1969年、愛知県生まれ。愛知学院大学に入学するも疑問を感じて中退。
その後、18歳からありとあらゆる仕事を経験。1989年、思うところあって智山専修学院にて修行を始める。
1990年、愛知四大観音寺・笠寺観音副住職。2000年、宝蔵院住職。現在に至る。

2015年で開創1200年を迎える高野山。
今こそ、読みたい空海 心にしみる金言。
「いまも空海が生きた時代も景色こそ違うかもしれませんが、政治、経済、社会は時代閉塞感がきわまり、総混迷総混乱だったのではないでしょうか。空海の秘術にどれだけの人が救われたことか。いまほど、空海が必要とされる時代はないのかもしれません。」(本文「はじめに」より)
ときの権力者、嵯峨天皇の信任を受け、民衆のために奔走した真言宗の僧侶、空海。
一般には「弘法大師」の名でも親しみ深いだろう。
本書は、そんな空海の滋味溢れる言葉が詰まった1冊。
悩める現代人の心にこそ、鋭い金言が響く。
今を幸せに生きるためのヒントを電子書籍でお届け!
1200年のときを経て蘇る高僧の教えを堪能あれ。
紹介する言葉一つ一つに、現代語訳が対応。
わかりやすい解説とやわらかい文章だから読みやすい。
大好評、空海の言葉に学ぶシリーズ 第2弾!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
電子書籍限定 行基作の秘仏や、貴重な木喰作の千手観音像画像も収録!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
■吉川政瑛(よしかわ・せいえい)
1969年、愛知県生まれ。愛知学院大学に入学するも疑問を感じて中退。
その後、18歳からありとあらゆる仕事を経験。1989年、思うところあって智山専修学院にて修行を始める。
1990年、愛知四大観音寺・笠寺観音副住職。2000年、宝蔵院住職。現在に至る。

「空海の言葉に学ぶシリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
ゴマブックス
ジャンル
実用
ページ数
100ページ (空海の言葉に学ぶシリーズ 高野山開創1200年 空海1 すごい言葉)
配信開始日
2015年5月14日 (空海の言葉に学ぶシリーズ 高野山開創1200年 空海1 すごい言葉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad