電子書籍 つれづれ、北野坂探偵舎(B's-LOG COMICS) マンガ

著者: ヒノモト円時  原作: 河野裕(角川文庫)  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

つれづれ、北野坂探偵舎 1 あらすじ・内容

元編集者×作家のコンビが、物語を解き明かしていく――

駅前からゆるやかに続く神戸北野坂。その途中に佇むカフェ『徒然珈琲』には、ちょっと気になる二人の“探偵さん”がいる。元編集者でお菓子作りが趣味の佐々波さんと、天才的な作家だけどいつも眠たげな雨坂さん。彼らは現実の状況を「設定」として、まるで物語を創るように議論しながら事件を推理する。私は、そんな二人に「死んだ親友の幽霊が探している本をみつけて欲しい」と依頼して…。河野裕の大人気ミステリを、心温まる、優しいコミカライズでお届けします。

この作品を共有
  

「つれづれ、北野坂探偵舎(B's-LOG COMICS)」最新刊

謎解きは、背を向け合い語り合うだけ―元編集者・佐々波と、小説家・雨坂の探偵コンビが、神戸の街を舞台に幽霊事件に挑む。小暮井ユキから持ちかけられた幽霊の相談は、意外な展開を見せていた。ユキがかつての親友「ほっしー」だと信じていた幽霊は、実は別人だった!? 二人の探偵が読み解く物語は、優しく、あたたかい気持ちに満ち溢れたラストへと導かれる――。

「つれづれ、北野坂探偵舎(B's-LOG COMICS)」作品一覧

(2冊)

各574円 (+税)

まとめてカート

駅前からゆるやかに続く神戸北野坂。その途中に佇むカフェ『徒然珈琲』には、ちょっと気になる二人の“探偵さん”がいる。元編集者でお菓子作りが趣味の佐々波さんと、天才的な作家だけどいつも眠たげな雨坂さん。彼らは現実の状況を「設定」として、まるで物語を創るように議論しながら事件を推理する。私は、そんな二人に「死んだ親友の幽霊が探している本をみつけて欲しい」と依頼して…。河野裕の大人気ミステリを、心温まる、優しいコミカライズでお届けします。

謎解きは、背を向け合い語り合うだけ―元編集者・佐々波と、小説家・雨坂の探偵コンビが、神戸の街を舞台に幽霊事件に挑む。小暮井ユキから持ちかけられた幽霊の相談は、意外な展開を見せていた。ユキがかつての親友「ほっしー」だと信じていた幽霊は、実は別人だった!? 二人の探偵が読み解く物語は、優しく、あたたかい気持ちに満ち溢れたラストへと導かれる――。

「つれづれ、北野坂探偵舎(B's-LOG COMICS)」の作品情報

レーベル
B's-LOG COMICS
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
ジャンル
マンガ 女性向け コミカライズ(文芸) KADOKAWA(女性向け) 女性マンガ ファンタジー
ページ数
153ページ (つれづれ、北野坂探偵舎 1)
配信開始日
2015年6月1日 (つれづれ、北野坂探偵舎 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad