電子書籍 バベルワードの言霊使い ラノベ

著者: 折口哲  イラストレーター: 笹森トモエ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

バベルワードの言霊使い あらすじ・内容

バベルの塔がカミサマによって壊されることなく残存し続けている世界。
日本語、英語、イタリア語、ロシア語、その他全ての言語を誰もが扱うことができ、自由に意思疎通を図れる世の中。
しかしながら、時折解読不可能な新言語、通称<言霊>が現れては事件を発生させていた…。
藍原創は<言霊使い>の高校生。彼が住む街では第八バベルの塔が建造中だった。
その建造に伴い街は急速に発展し始めたが、
同時に言霊が巻き起こす事件も急激に増えてきていた。
ある日創は謎の敵に襲撃されている少女マリーロに出会う。助けを申し出る創だったが、
マリーロはそれを必死に拒む。
彼女が背負う運命は重く悲しく、そしてこの世界を揺るがすものだった…。
バベルの塔がそびえ立つ世界の中、カミサマによって仕組まれた運命に背くため創とマリーロの<言霊バトル>が幕を上げる!

この作品を共有

「バベルワードの言霊使い」最新刊

バベルワードの言霊使い ラノベ
著者: 折口哲  イラストレーター: 笹森トモエ 

380円(+税)

バベルの塔がカミサマによって壊されることなく残存し続けている世界。
日本語、英語、イタリア語、ロシア語、その他全ての言語を誰もが扱うことができ、自由に意思疎通を図れる世の中。
しかしながら、時折解読不可能な新言語、通称<言霊>が現れては事件を発生させていた…。
藍原創は<言霊使い>の高校生。彼が住む街では第八バベルの塔が建造中だった。
その建造に伴い街は急速に発展し始めたが、
同時に言霊が巻き起こす事件も急激に増えてきていた。
ある日創は謎の敵に襲撃されている少女マリーロに出会う。助けを申し出る創だったが、
マリーロはそれを必死に拒む。
彼女が背負う運命は重く悲しく、そしてこの世界を揺るがすものだった…。
バベルの塔がそびえ立つ世界の中、カミサマによって仕組まれた運命に背くため創とマリーロの<言霊バトル>が幕を上げる!

「バベルワードの言霊使い」の作品情報

レーベル
ぽにきゃんBOOKS
出版社
ポニーキャニオン
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
315ページ (バベルワードの言霊使い)
配信開始日
2015年6月10日 (バベルワードの言霊使い)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad