電子書籍 NHK将棋シリーズ 実用

著: 木村一基 

まずは、無料で試し読み

試し読み

65ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

木村一基の初級者でもわかる受けの基本 あらすじ・内容

「千駄ヶ谷の受け師」が受けの基本を伝授!

Eテレ『将棋フォーカス』で放送された講座「木村一基の“先読み”受け方エクササイズ」(2012年10月~12月)に、加筆・再構成した単行本。初めての局面を前にしても役立つ受けの「考え方」を、部分図をふんだんに用いて解説。強くなりたい初級者から、基本を確認したい上級者までおすすめの一冊。

[内容]
第1章 終盤の戦いをものにしよう
第2章 中盤の競り合いを優位に運ぼう
第3章 序盤の駒組みをマスターしよう
受けのワンポイントレッスン 受けにまわる呼吸
受けのワンポイントレッスン 争点の選択
受けのワンポイントレッスン 攻めずに勝つ秘策

この作品を共有

「NHK将棋シリーズ」最新刊

「香はイノシシ」「銀はハリネズミ」「飛車はチーター」……駒の特徴を動物にたとえるなど、藤田女流二段が楽しく教える初心者向けの将棋本。「将棋はどんなゲーム?」など、将棋のいろはから丁寧に紹介する。やさしい解説で、親子で将棋上達のコツが身につく一冊。

第1章  将棋はどんなゲーム?
第2章  駒の働きを知ろう
第3章  将棋を指すために
第4章  将棋を指してみよう
第5章  将棋を楽しもう

「NHK将棋シリーズ」作品一覧

(8冊)

900円〜1,100円(+税)

まとめてカート

「千駄ヶ谷の受け師」が受けの基本を伝授!

Eテレ『将棋フォーカス』で放送された講座「木村一基の“先読み”受け方エクササイズ」(2012年10月~12月)に、加筆・再構成した単行本。初めての局面を前にしても役立つ受けの「考え方」を、部分図をふんだんに用いて解説。強くなりたい初級者から、基本を確認したい上級者までおすすめの一冊。

[内容]
第1章 終盤の戦いをものにしよう
第2章 中盤の競り合いを優位に運ぼう
第3章 序盤の駒組みをマスターしよう
受けのワンポイントレッスン 受けにまわる呼吸
受けのワンポイントレッスン 争点の選択
受けのワンポイントレッスン 攻めずに勝つ秘策

勝敗を分ける終盤戦。本書は、「詰みとは?」などの基本の確認から、プロがどう考えて指し手を決めるのかまで、多くの図面を使って解説。上級者が持つ「最善の一手を決める感覚」が分かるようになる。初級者にも、勝ちきれないと悩む中級者にも、おすすめしたい一冊。

[内容]
序章 4つのキーワード
 詰みの3条件 詰めろ・必至・ゼット 終盤戦略の考え方
第1章 終盤、この決め手を覚えよう
 玉のしとめ方のパターンを知ろう/王手しないでシバリをかけよう/逃げるタイミングを察知しよう/恐れずにぶつけて受けよう
第2章 囲い別、攻め筋の見つけ方
 金銀ゼロ枚の囲いを攻略してみよう/“矢倉城”はタテからヨコから/“美濃”は玉のナナメを狙え/“穴熊”は小さな駒でコツコツと/“中住居”は下から上から
第3章 速度を見極めて競り合いに勝て
 絶対詰まない「ゼット」の形/攻める?受ける?速度計算で決断!/駒別ゼットで勝とう!/バランス感覚実践チェック

飛車と銀の協力で敵陣を突破する棒銀戦法は、多くの戦型で使える優れた戦法。突破の決め手や反撃への対処法など、丁寧に分かりやすく解説。子ども教室指導歴35年、数々の若手トッププロ棋士を育て上げ、指導力の評価も高い井上慶太九段ならではの、一から分かる解説書。

「NHK将棋シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
NHK出版
ジャンル
実用 囲碁・将棋
ページ数
791ページ (木村一基の初級者でもわかる受けの基本)
配信開始日
2015年6月4日 (木村一基の初級者でもわかる受けの基本)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad