電子書籍 江戸川乱歩・少年探偵シリーズ 文芸

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1) 怪人二十面相(ポプラ文庫クラシック) あらすじ・内容

十年以上を経て突然帰郷した羽柴家の長男、壮一。折しも羽柴家には、ちまたで噂の盗賊「怪人二十面相」からロマノフ王家に伝わる宝石を狙った予告状が届いていた。変幻自在の愉快犯・怪人二十面相と名探偵明智小五郎、記念すべき初対決の幕が開く。

この作品を共有

「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ」最新刊

少年探偵団員からスリの疑いをかけられた玉村銀一君。 身に覚えのないその悪事は、実は自分にそっくりの偽者が働いていた。 銀一君のまわりで、次々に本物と入れかわる偽者たち。 宝石店に、美術店に、そしてついに小林少年が・・・! すべてはニコラ博士の恐るべき陰謀だった!

「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ」作品一覧

(26冊)

520円〜580円(+税)

まとめてカート

十年以上を経て突然帰郷した羽柴家の長男、壮一。折しも羽柴家には、ちまたで噂の盗賊「怪人二十面相」からロマノフ王家に伝わる宝石を狙った予告状が届いていた。変幻自在の愉快犯・怪人二十面相と名探偵明智小五郎、記念すべき初対決の幕が開く。

「黒い魔物」の噂が東京中に広がっている。次々と起きる少女誘拐事件。そして篠崎家に認び寄る黒い陰の正体とは?「のろいの宝石」の言い伝えは本当なのか?数々の謎に名探偵明智小五郎と小林少年率いる「少年探偵団」が挑む。

あやしい老人の後をつけて奇妙な様館にたどりついた少年探偵団員の相川泰二。そこで泰二の目に飛び込んできたのは、ぐるぐる巻きに捕えられた美少女だった。少女を助けようと洋館へ忍び込んだ泰二に、妖怪博士の魔の手がせまる!怪人二十面相、恐怖の復讐劇。

「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ」のおすすめコメント

図書館にあった〝あの〟シリーズ

子供の頃、図書館にあった〝あの〟シリーズ―― おどろおどろしい表紙、闇を歩く怪人二十面相、憧れの明智探偵、そして僕らの少年探偵団! 当時、誰もが夢中になった「少年探偵」シリーズが電子書籍で登場しています。 江戸川乱歩の文章をそのまま読めるだけでなく、印象的な挿絵なども単行本のまま! 少年探偵団と一緒に、懐かしの世界にタイムスリップしてみませんか。

怪人二十面相と名探偵明智小五郎、初めての対決!

子供の頃、図書館にあった〝あの〟シリーズ――おどろおどろしい表紙、闇を歩く怪人二十面相、憧れの明智探偵、そして僕らの少年探偵団! 当時、誰もが夢中になった「少年探偵」シリーズが電子書籍で登場しています。江戸川乱歩の文章をそのまま読めるだけでなく、印象的な挿絵なども単行本のまま!少年探偵団と一緒に、懐かしの世界にタイムスリップしてみませんか。

「江戸川乱歩・少年探偵シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
ポプラ社
ジャンル
文芸 推理 ミステリー・推理・サスペンス 文学全集
ページ数
234ページ (江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1) 怪人二十面相(ポプラ文庫クラシック))
配信開始日
2015年6月5日 (江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(1) 怪人二十面相(ポプラ文庫クラシック))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad