電子書籍 カケル マンガ

完結
著者: 竹下堅次朗 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

カケル 1巻 あらすじ・内容

「光を聴き、音を嗅ぎ、匂いを味わい、味に触れ、触感を見る!」 高校生、台場駆は生まれつき、視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚が異常に鋭くなる能力を持っていた。ミステリーを超えた超ミステリーコミック!

「走り過ぎるとオレの”目”はもう一つの世界を映し出す!」 高校生、台場駆は生まれつき、視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚が異常に鋭くなる能力を持っていた。ガールフレンドの夏目葵が突然消えた事件で、初めてその力を使うことになるのだが果たして?(『失踪少女』) バカンスのつもりで訪れた島で、連続殺人事件に巻き込まれてしまうものの…(『欲望の孤島』<前編>) ミステリーを超えた超ミステリーコミックの第1巻が電子書籍で登場!

この作品を共有
  

「カケル」最新刊

「天然で『虚空録』と合一<アクセス>し得る者…台場駆だ」 闇の男、サトルがカケルの『創像力』を手にいれるがため、ついに動きだした! しかしサトルの配下、赤井號と桃井薫の裏切り、事態は思わぬ方向へ… カケルの目の前で赤井號が100m走日本記録保持者を殺す。しかしその後、日本中を沸かした彼の存在をだれもしらないと口にする。いったいなにが?(『記憶喪失』) カケルに思いを寄せる孤独なアイドル、女王玲子にも赤井號と桃井薫の魔の手が。(『傷心物語』) そしてついにカケルとサトルの一騎打ち…なるか?(『白鳥の歌』・『駆ける少年』) ミステリーを超えた超ミステリーコミックの最終巻が電子書籍で登場!

「カケル」作品一覧

(9冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

「走り過ぎるとオレの”目”はもう一つの世界を映し出す!」 高校生、台場駆は生まれつき、視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚が異常に鋭くなる能力を持っていた。ガールフレンドの夏目葵が突然消えた事件で、初めてその力を使うことになるのだが果たして?(『失踪少女』) バカンスのつもりで訪れた島で、連続殺人事件に巻き込まれてしまうものの…(『欲望の孤島』<前編>) ミステリーを超えた超ミステリーコミックの第1巻が電子書籍で登場!

「光を聴き、音を嗅ぎ、匂いを味わい、味に触れ、触感を見る!」 生まれつき”五感鋭敏”をもつ台場駆は、その能力ゆえか、あるいは運命か、つぎつぎと奇怪な事件に巻き込まれていく! 呪われた神生島で起きた連続殺人の真相は?(『欲望の孤島』決着編) ふたたび葵がさらわれた? しかもそれはカケルの十七歳の誕生日…(『乙女疾走』)、同級生のふたりを狙う”視線”の正体を追うことになるが?(『視線を越えて』<前編>) ミステリーを超えた超ミステリーコミックの第2巻が電子書籍で登場!

「光を聴き、音を嗅ぎ、匂いを味わい、味に触れ、触感を見る!」 生まれつき”五感鋭敏”をもつ台場駆は、その能力ゆえか、あるいは運命か、つぎつぎと奇怪な事件に巻き込まれていく! カケルの同級生、鶴田由美に対して繰り返される数々の陰湿な嫌がらせ。偏愛ゆえの暴走か? しかしいったいだれが?(『視線を越えて』<後編>) そしてカケル以外に”五感鋭敏”をもつ男があらわれ…(『業火怨情』<前編>) ミステリーを超えた超ミステリーコミックの第3巻が電子書籍で登場!

「カケル」の作品情報

レーベル
――
出版社
クリーク・アンド・リバー社
ジャンル
マンガ 完結
ページ数
289ページ (カケル 1巻)
配信開始日
2015年6月10日 (カケル 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad