電子書籍 シンバッド マンガ

著者: 山本貴嗣 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シンバッド 1巻 あらすじ・内容

魔術師や巨大生物がうごめく山本貴嗣の海洋冒険漫画が電子書籍で登場(全4巻)。

自分の外見が周囲の住民と違うため、それが理由で女にもてないと思い悩むシンバッド。ある日、住民達にせめたてられている占い師ルールーを見かけ助けようとするが、占いで使う水晶玉“マールートの瞳”が住民によって海に放り捨てられてしまう。その“マールートの瞳”は、あらゆる「時」を見通すことができる秘法だった。魔術師や巨大生物がうごめく山本貴嗣の海洋冒険漫画が電子書籍で登場(全4巻)。

この作品を共有
  

「シンバッド」最新刊

新たに船でのりつけた港で魔神の手先達と騒動になるシンバッド一味。一度は撃退するものの船を出す準備をしているところに魔神の手先達が襲いかかり、ルールーとジャリスがさらわれてしまう。シンバッドたちは、動力飛行式ミケバルンで魔宮に救出に向かう。魔術師と巨大生物がうごめく山本貴嗣の海洋冒険漫画の最終巻(全4巻)。

「シンバッド」作品一覧

(4冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

自分の外見が周囲の住民と違うため、それが理由で女にもてないと思い悩むシンバッド。ある日、住民達にせめたてられている占い師ルールーを見かけ助けようとするが、占いで使う水晶玉“マールートの瞳”が住民によって海に放り捨てられてしまう。その“マールートの瞳”は、あらゆる「時」を見通すことができる秘法だった。魔術師や巨大生物がうごめく山本貴嗣の海洋冒険漫画が電子書籍で登場(全4巻)。

ラアスに囚われてしまったルールーを探すシンバッド。ついにラアスの移動型拠点である“海洋宮”を発見する。中にのりこんだシンバッドを待ち受けていたのは、剣技の長けるカーシムだった。魔術師と巨大生物がうごめく山本貴嗣の海洋冒険漫画が電子書籍で登場(全4巻)。

自分の出生について知りたがるシンバッド。“マールートの瞳”と“ハールートの涙”を合わせることによって、あらゆる時空をのぞけるという力を使おうとするが、失敗してしまう。そんな時、自分の剣が倭の国のものであることを船長に教えてもらう。魔術師と巨大生物がうごめく山本貴嗣の海洋冒険漫画が電子書籍で登場(全4巻)。

「シンバッド」の作品情報

レーベル
――
出版社
クリーク・アンド・リバー社
ジャンル
マンガ
ページ数
227ページ (シンバッド 1巻)
配信開始日
2015年6月10日 (シンバッド 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad