電子書籍 RELIC 遺存種博物論(講談社ラノベ文庫) ラノベ

著: 曽我部浩人  イラスト: 鍋島テツヒロ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

RELIC 遺存種博物論 あらすじ・内容

仙人、魔女、錬金術師、妖怪、魔物、忍者、陰陽師……かつて隆盛を誇ったが現在絶滅寸前の彼らを《遺存種》という。《天狗》の末裔である山峰大央が助けた少女・円は、遺存種たる《魔女》の最後の一人。実は円の目的は、大央の住む街に眠る神話的遺跡・《世界樹》の調査であった。意気投合し行動を共にする二人はやがて見えない敵の妨害を受け始め、未知なる戦いに巻き込まれてしまうが……博物論的オリエンタルファンタジー登場!

この作品を共有

「RELIC 遺存種博物論(講談社ラノベ文庫)」最新巻

山峰大央は天狗の末裔。許嫁にして最後の魔女・円と、《遺存種》だけの競売会に出向いた。そこで出会った少女・美緑と保護者を自認する仙人・我王院界善。界善の依頼で美緑を預かることになった二人だが、以来智天使の襲撃を受けたり、味方のはずの界善まで大央を挑発し始める――困惑のなか調査を進めるうち、美緑と《生命の実》と呼ばれるものとのつながりに気づく大央たちだが!? 博物論的オリエンタルファンタジー第2巻!!

「RELIC 遺存種博物論(講談社ラノベ文庫)」作品一覧

(2冊)

各550円 (+税)

まとめてカート

仙人、魔女、錬金術師、妖怪、魔物、忍者、陰陽師……かつて隆盛を誇ったが現在絶滅寸前の彼らを《遺存種》という。《天狗》の末裔である山峰大央が助けた少女・円は、遺存種たる《魔女》の最後の一人。実は円の目的は、大央の住む街に眠る神話的遺跡・《世界樹》の調査であった。意気投合し行動を共にする二人はやがて見えない敵の妨害を受け始め、未知なる戦いに巻き込まれてしまうが……博物論的オリエンタルファンタジー登場!

山峰大央は天狗の末裔。許嫁にして最後の魔女・円と、《遺存種》だけの競売会に出向いた。そこで出会った少女・美緑と保護者を自認する仙人・我王院界善。界善の依頼で美緑を預かることになった二人だが、以来智天使の襲撃を受けたり、味方のはずの界善まで大央を挑発し始める――困惑のなか調査を進めるうち、美緑と《生命の実》と呼ばれるものとのつながりに気づく大央たちだが!? 博物論的オリエンタルファンタジー第2巻!!

「RELIC 遺存種博物論(講談社ラノベ文庫)」の作品情報

レーベル
講談社ラノベ文庫
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
323ページ (RELIC 遺存種博物論)
配信開始日
2014年12月19日 (RELIC 遺存種博物論)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad