電子書籍 野望(グループ・ゼロ) マンガ

著: 佐藤まさあき 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

野望(1) あらすじ・内容

極貧の中で育った猪斐雅彦は、死を間際にした母の口から、日本屈指の巨大コンツェルン・東和グループを率いる東和鉄道が、元々は雅彦の父の会社であったことを明かされ、衝撃を受ける。現社長の矢島慶三が、卑劣な手段で株を買い占め、会社を乗っ取ってしまったというのだ。失意の父は自殺。母は雅彦と幼い妹を抱えて、苦難の人生を終えた。叔父の虐待により、妹まで失った雅彦は、一生を賭けて矢島への復讐を誓う。手始めにヤクザの麻薬取引現場を襲って、東和株買い占めの資金を手に入れ、矢島の娘・奈美を籠絡。相場師の須山容堂、元弁護士の根津などをブレーンに加え、着々と準備を進めていく…。

この作品を共有
  

「野望(グループ・ゼロ)」最新刊

容堂と根津が雅彦のもとを去る。だが雅彦は、河原崎を遂に立ち上がらせることに成功した。続々と河原崎のもとに馳せ参じる総会屋たち。雅彦は後顧の憂いをたつため、金城を鉄道事故に見せかけて処分した。その現場を調べた蛇沼が、遂に残された証拠の薬莢と、雅彦の指紋を発見する! 奈美を拉致された雅彦は、誘い出されて刺客に襲われ、死亡? 雅彦の死を聞いた奈美は自殺。河原崎の病死で、矢島は株主総会での勝利を確信するが、土壇場で登場した雅彦により、殺人教唆を糾弾されて自殺。とうとう東和鉄道を我が物とした雅彦だった。社長室のソファーの体を埋め、感慨にひたる雅彦。そこへ逮捕状を手にした蛇沼が…。

「野望(グループ・ゼロ)」作品一覧

(9冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

極貧の中で育った猪斐雅彦は、死を間際にした母の口から、日本屈指の巨大コンツェルン・東和グループを率いる東和鉄道が、元々は雅彦の父の会社であったことを明かされ、衝撃を受ける。現社長の矢島慶三が、卑劣な手段で株を買い占め、会社を乗っ取ってしまったというのだ。失意の父は自殺。母は雅彦と幼い妹を抱えて、苦難の人生を終えた。叔父の虐待により、妹まで失った雅彦は、一生を賭けて矢島への復讐を誓う。手始めにヤクザの麻薬取引現場を襲って、東和株買い占めの資金を手に入れ、矢島の娘・奈美を籠絡。相場師の須山容堂、元弁護士の根津などをブレーンに加え、着々と準備を進めていく…。

憧れていた女子高生に痴漢の濡れ衣を着せられ、逆上した美杉恭二は、彼女を拉致して犯し、あげくに脱出を阻止しようとして殺してしまった。うろたえる美杉を、雅彦が救う。実は雅彦は、次の株買収資金を得るために、日銀環流紙幣の強奪を狙っており、手足となる相棒を探していたのだ。血盟軍という過激派が立てた計画を利用して、先に環流紙幣を奪い、罪を彼らになすりつけようという作戦である。首尾良く成功したのだが、目撃者が生き残っていることを知り、自分の犯行であることがばれるのを怖れた雅彦は、目撃者の口を封じるために、彼の入院している病院へ…。だがそれは、警察の罠だった!

東和株買い占めが進み、遠からず表舞台に出なければならないことを悟った雅彦は、起業家としての実績を作るために「パール商事」を設立した。利益を度外視して業績を上げるやり方で、会社は急成長していく。そして遂に、パーティで矢島慶三と顔を合わせた雅彦は、正面切って東和への挑戦を宣言した。ファッション・モデルをしていた中西江梨子を秘書に採用し、事業を進めていく。もう警察の追求は免れていた雅彦だったが、ただ独り蛇沼刑事のみが、雅彦の犯行を疑い、密かに捜査を続けていた。幼い頃両親を殺した男を、刑事になってまで追い続けて捕まえた、どこか雅彦と共通する、執念の男である。

「野望(グループ・ゼロ)」の作品情報

レーベル
マンガの金字塔
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ
ページ数
262ページ (野望(1))
配信開始日
2015年6月16日 (野望(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad