電子書籍 白鯨(グーテンベルク21) 文芸

著: ハーマン・メルヴィル  訳者: 高村勝治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

白鯨(上) あらすじ・内容

自分の足を食いちぎったまぼろしの鯨を追って、怨念(おんねん)を晴らそうとする船長エイハブ。エイハブが乗組員たちをまきこんで大海原を舞台に死に物狂いでモービー・ディックを追う物語は、乗組員のひとりの力強い語りで進行していく……。海と船、一頭のマッコウ鯨をめぐって展開される壮大な人間ドラマ。鯨を語るにも必読。

この作品を共有

「白鯨(グーテンベルク21)」最新刊

男の世界を描いて、19世紀最高のアメリカの小説家といわれるメルヴィルの代表作。まぼろしの鯨を追う船長エイハブは、ついにその姿を発見する。高村勝治氏の新たな改訳でおくる。

「白鯨(グーテンベルク21)」作品一覧

(2冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

自分の足を食いちぎったまぼろしの鯨を追って、怨念(おんねん)を晴らそうとする船長エイハブ。エイハブが乗組員たちをまきこんで大海原を舞台に死に物狂いでモービー・ディックを追う物語は、乗組員のひとりの力強い語りで進行していく……。海と船、一頭のマッコウ鯨をめぐって展開される壮大な人間ドラマ。鯨を語るにも必読。

男の世界を描いて、19世紀最高のアメリカの小説家といわれるメルヴィルの代表作。まぼろしの鯨を追う船長エイハブは、ついにその姿を発見する。高村勝治氏の新たな改訳でおくる。

「白鯨(グーテンベルク21)」の作品情報

レーベル
――
出版社
グーテンベルク21
ジャンル
文芸 海外文学
ページ数
429ページ (白鯨(上))
配信開始日
2013年6月20日 (白鯨(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad