電子書籍 鳴門の渦潮を見ていた女 文芸

著: 西村京太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Web小説中公 鳴門の渦潮を見ていた女 第7回 あらすじ・内容

一人娘さくらが鳴門「渦の道」で誘拐され、犯人から警視総監の暗殺を命じられた佐々木は、もう一人の暗殺者である女医の小西を撃ち、総監の命を救った。十津川は小西からさくらの行方を聞き出すが、一方後輩の元刑事・原田が元警察庁長官に抗議し射殺されたことを知る。

この作品を共有

「鳴門の渦潮を見ていた女」最新刊

一人娘さくらが鳴門「渦の道」で誘拐され、犯人から警視総監の暗殺を命じられた佐々木は、もう一人の暗殺者である女医の小西を撃ち、総監の命を救った。十津川は小西からさくらの行方を聞き出すが、一方後輩の元刑事・原田が元警察庁長官に抗議し射殺されたことを知る。

「鳴門の渦潮を見ていた女」の作品情報

レーベル
Web小説中公
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
46ページ (Web小説中公 鳴門の渦潮を見ていた女 第7回)
配信開始日
2016年1月22日 (Web小説中公 鳴門の渦潮を見ていた女 第7回)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad