電子書籍 家康の遺言 文芸・小説

著: 仁志耕一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

家康の遺言 あらすじ・内容

家康が信じたものは何だったのか。石川数正、鳥居元忠、渡辺守綱ら忠臣たちや、千姫から見た家康の姿から浮き彫りになる人間・家康を描く短編集。家康の最期に迫った「家康の遺言」は、これまでの家康像を覆す、読み応えのある力作。信康を自害させたのは果たして信長だったのか、忠輝を遠ざけた本当の理由は? 家康にまつわる様々な謎がここで明らかに。

この作品を共有

「家康の遺言」最新刊

家康が信じたものは何だったのか。石川数正、鳥居元忠、渡辺守綱ら忠臣たちや、千姫から見た家康の姿から浮き彫りになる人間・家康を描く短編集。家康の最期に迫った「家康の遺言」は、これまでの家康像を覆す、読み応えのある力作。信康を自害させたのは果たして信長だったのか、忠輝を遠ざけた本当の理由は? 家康にまつわる様々な謎がここで明らかに。

「家康の遺言」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
263ページ (家康の遺言)
配信開始日
2015年6月26日 (家康の遺言)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad