電子書籍 真珠湾〈奇襲〉論争 陰謀論・通告遅延・開戦外交 実用

著: 須藤眞志 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

真珠湾〈奇襲〉論争 陰謀論・通告遅延・開戦外交 あらすじ・内容

「陰謀論」の系譜、検証作業の迷走。「真珠湾」は隠密奇襲作戦の成功なのか、ルーズベルトの陰謀なのか? 日本の開戦通告の歴史的遅延の犯人は誰なのか? ハル・ノートは最後通牒だったのか? 同時代人の証言からアメリカ側史料までを精査、過剰な政治的意味を負わされた「論争」ここに決着。(講談社選書メチエ)

この作品を共有

「真珠湾〈奇襲〉論争 陰謀論・通告遅延・開戦外交」最新刊

「陰謀論」の系譜、検証作業の迷走。「真珠湾」は隠密奇襲作戦の成功なのか、ルーズベルトの陰謀なのか? 日本の開戦通告の歴史的遅延の犯人は誰なのか? ハル・ノートは最後通牒だったのか? 同時代人の証言からアメリカ側史料までを精査、過剰な政治的意味を負わされた「論争」ここに決着。(講談社選書メチエ)

「真珠湾〈奇襲〉論争 陰謀論・通告遅延・開戦外交」の作品情報

レーベル
講談社選書メチエ
出版社
講談社
ジャンル
実用 歴史
ページ数
325ページ (真珠湾〈奇襲〉論争 陰謀論・通告遅延・開戦外交)
配信開始日
2015年6月26日 (真珠湾〈奇襲〉論争 陰謀論・通告遅延・開戦外交)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad