電子書籍 蘭学探偵 岩永淳庵 文芸

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蘭学探偵 岩永淳庵 あらすじ・内容

江戸の怪事件、科学の力でご明察!

品川沖に突然海坊主が現れたという。続けて仙台堀では河童も出た。若き蘭学者岩永淳庵は辰巳芸者の豆吉とともに、騒動を解決すべく推理をめぐらせるが、そこには驚きの真相が隠されていた……表題作ほか、江戸の町で起きた難事件、怪事件を当時の最新科学知識・蘭学を駆使して謎を解き、さらに江戸の外まで冒険の旅に繰り出す痛快時代ミステリー!

この作品を共有

「蘭学探偵 岩永淳庵」最新刊

幽霊の正体(カラクリ)見たり!! ライバルは平賀源内! 若き蘭学者の推理&活劇!! 恋人の辰巳芸者・豆吉が毎日のように寺に通っているのを不審に感じた若き蘭学者・岩永淳庵。実は亡くなった父親の幽霊に会うためだったと語る豆吉だが、裏に必ずからくりがあると踏んだ淳庵は、蘭学の知識を駆使して真相に迫る――「幽霊と若侍」ほか、江戸の怪事件の謎を暴く痛快時代ミステリー! 稀代の蘭学者・平賀源内との対決にも注目!!

「蘭学探偵 岩永淳庵」作品一覧

(2冊)

470円〜496円(+税)

まとめてカート

品川沖に突然海坊主が現れたという。続けて仙台堀では河童も出た。若き蘭学者岩永淳庵は辰巳芸者の豆吉とともに、騒動を解決すべく推理をめぐらせるが、そこには驚きの真相が隠されていた……表題作ほか、江戸の町で起きた難事件、怪事件を当時の最新科学知識・蘭学を駆使して謎を解き、さらに江戸の外まで冒険の旅に繰り出す痛快時代ミステリー!

幽霊の正体(カラクリ)見たり!! ライバルは平賀源内! 若き蘭学者の推理&活劇!! 恋人の辰巳芸者・豆吉が毎日のように寺に通っているのを不審に感じた若き蘭学者・岩永淳庵。実は亡くなった父親の幽霊に会うためだったと語る豆吉だが、裏に必ずからくりがあると踏んだ淳庵は、蘭学の知識を駆使して真相に迫る――「幽霊と若侍」ほか、江戸の怪事件の謎を暴く痛快時代ミステリー! 稀代の蘭学者・平賀源内との対決にも注目!!

「蘭学探偵 岩永淳庵」のおすすめコメント

蘭学探偵 岩永淳庵 担当者(実業之日本社)

登録日:2016/03/22

滅法痛快な時代〈科学〉ミステリー!

江戸湾に突然海坊主が現れた。続けて隅田川では河童も? 若き蘭学者・岩永淳庵は深川芸者の豆吉とともに、江戸っ子が驚く謎の解明に推理をめぐらせるが、そこには思いもよらない真相が隠されていた……江戸の難事件、怪事件を若き蘭学者が当時の最新科学・蘭学を駆使して解明し、さらに意表を突く展開が読者を驚かせる、滅法痛快な時代〈科学〉ミステリー!

「蘭学探偵 岩永淳庵」の作品情報

レーベル
実業之日本社文庫
出版社
実業之日本社
ジャンル
文芸 日本文学 伝奇 ミステリー・推理・サスペンス 歴史 冒険小説・ハードボイルド 推理
ページ数
262ページ (蘭学探偵 岩永淳庵)
配信開始日
2014年10月31日 (蘭学探偵 岩永淳庵)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad