電子書籍 M&Aを成功に導くPMI 事例に学ぶ経営統合のマネジメント 実用

著: 三宅卓 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

M&Aを成功に導くPMI 事例に学ぶ経営統合のマネジメント あらすじ・内容

「企業が真に統合を成し遂げるまでの不断の取組み、
つまりPMIこそ、M&Aの真髄であると、私は思うのです。 」

アメリカの有名ファンドであるリバーサイドに幾度にわたり訪れ、その方法論を学んだ著者による、最先端のPMI手法とM&Aにおける成功事例の解説。統合のシナジーを実現し、会社を成功させる
ポストM&Aのプロセスとは

【著者紹介】
三宅卓(みやけ・すぐる)
株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長
1952年神戸市生まれ。日本オリベッティを経て、1991年に株式会社日本M&Aセンターの設立に参画。数百件のM&A制約に関わり、陣頭指揮を執った経験から、「中小企業M&Aのノウハウ」を確立し、品質向上と効率化を実現。同社において営業本部を牽引し、2006年のマザーズ上場、2007年の東証一部上場に貢献した。中堅・中小企業のM&A実務における草分け的存在であり、テレビ東京系「カンブリア宮殿」「WBS(ワールドビジネスサテライト)」をはじめとするメディアで活躍するほか、経験に基づくM&Aセミナーは毎回好評を博している。2008年より現職。主著に『会社の買い方教えます』『会社・社員・お客様 みんなを幸せにするM&A』(ともに、あさ出版)、『会社が生まれ変わるために必要なこと~M&A「成功」と「幸せ」の条件』(経済界)など。「ポストM&A」に関する著書は本書が初となる。

【本書の内容】
◆ファーストビジットの重要性
◆デューデリジェンスで注意すべきこと
◆マネジメントチームの結成
◆「100日プラン」で進める7項目
◆財務責任者(CFO)は適任か
◆戦略計画の立案
◆KPI=重要業績評価指数を設定する

この作品を共有

「M&Aを成功に導くPMI 事例に学ぶ経営統合のマネジメント」最新刊

「企業が真に統合を成し遂げるまでの不断の取組み、
つまりPMIこそ、M&Aの真髄であると、私は思うのです。 」

アメリカの有名ファンドであるリバーサイドに幾度にわたり訪れ、その方法論を学んだ著者による、最先端のPMI手法とM&Aにおける成功事例の解説。統合のシナジーを実現し、会社を成功させる
ポストM&Aのプロセスとは

【著者紹介】
三宅卓(みやけ・すぐる)
株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長
1952年神戸市生まれ。日本オリベッティを経て、1991年に株式会社日本M&Aセンターの設立に参画。数百件のM&A制約に関わり、陣頭指揮を執った経験から、「中小企業M&Aのノウハウ」を確立し、品質向上と効率化を実現。同社において営業本部を牽引し、2006年のマザーズ上場、2007年の東証一部上場に貢献した。中堅・中小企業のM&A実務における草分け的存在であり、テレビ東京系「カンブリア宮殿」「WBS(ワールドビジネスサテライト)」をはじめとするメディアで活躍するほか、経験に基づくM&Aセミナーは毎回好評を博している。2008年より現職。主著に『会社の買い方教えます』『会社・社員・お客様 みんなを幸せにするM&A』(ともに、あさ出版)、『会社が生まれ変わるために必要なこと~M&A「成功」と「幸せ」の条件』(経済界)など。「ポストM&A」に関する著書は本書が初となる。

【本書の内容】
◆ファーストビジットの重要性
◆デューデリジェンスで注意すべきこと
◆マネジメントチームの結成
◆「100日プラン」で進める7項目
◆財務責任者(CFO)は適任か
◆戦略計画の立案
◆KPI=重要業績評価指数を設定する

「M&Aを成功に導くPMI 事例に学ぶ経営統合のマネジメント」の作品情報

レーベル
――
出版社
プレジデント社
ジャンル
実用 ビジネス
ページ数
230ページ (M&Aを成功に導くPMI 事例に学ぶ経営統合のマネジメント)
配信開始日
2015年6月20日 (M&Aを成功に導くPMI 事例に学ぶ経営統合のマネジメント)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad