電子書籍 劉邦(毎日新聞出版) 文芸

著: 宮城谷昌光 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

劉邦(上) あらすじ・内容

【宮城谷昌光作家生活25周年記念作品】天下人の器とは――一人の男の信念に、綺羅星のごとき才が集結す。中華全土を巻き込んだ、最強のライバル対決が始まる!中国史を代表する名君・劉邦の活躍を、歴史小説の大家が鮮やかな筆致で描き出 す傑作長編。秦末の混乱期における劉邦と仲間たちの挙兵から、天下を分ける項 羽との決戦まで、圧巻のスケールで展開!酒好きで女好き、一介の地方役人に過ぎなかった劉邦が、なぜ中華全土を統一する王となるに至ったのか。稀代の英雄譚の序章!宮城谷昌光「劉邦がこれほどおもしろい男とはおもわなかった」

この作品を共有

「劉邦(毎日新聞出版)」最新刊

【宮城谷昌光作家生活25周年記念作品】

天下をめぐる項羽との決戦は、最終局面・垓下(がいか)の戦いへ――
楚漢戦争、ここに終結!


項羽軍は秦の大軍を撃破、最大の宿敵・章邯(しょうかん)を下す。
一方、秦王嬰(えい)は劉邦に降伏、劉邦は秦の都・咸陽(かんよう)に入る、待っていたのは酒と美女であった。しかし、関中(かんちゅう)への入り口である函谷関(かんこくかん)を閉じた劉邦に反感を抱いた楚の軍師・范増(はんぞう)は、項羽に劉邦を討つことを進言。事態を把握した劉邦は鴻門(こうもん)に赴き、項羽に謝す。
項羽は西楚霸王と名乗り、劉邦を巴、蜀、漢中の王に封じた。劉邦にとっては「左遷」である。
項羽と天下を争うことを決意した劉邦は、韓信を大将に登用し、関中への兵を挙げる!
劉邦は趙、魏、韓、燕、漢の56万の連合軍を率いて項羽攻略に向かうが、奇襲に遭い……。


「背水の陣」「四面楚歌」「左遷」……数々の故事成語が生まれた、中国史上最大の戦はついにクライマックスへ。


自らの信念を曲げ、項羽との和解を破った劉邦の真意とは? 
決死の反撃を繰り出した項羽の運命やいかに?  
二人の男がぶつかるとき、中華全土に閃光が走る!


「天がわれを滅ぼそうとしているのであって、戦いに罪があったわけではない」

「劉邦(毎日新聞出版)」作品一覧

(3冊)

各1,600円 (+税)

まとめてカート

【宮城谷昌光作家生活25周年記念作品】天下人の器とは――一人の男の信念に、綺羅星のごとき才が集結す。中華全土を巻き込んだ、最強のライバル対決が始まる!中国史を代表する名君・劉邦の活躍を、歴史小説の大家が鮮やかな筆致で描き出 す傑作長編。秦末の混乱期における劉邦と仲間たちの挙兵から、天下を分ける項 羽との決戦まで、圧巻のスケールで展開!酒好きで女好き、一介の地方役人に過ぎなかった劉邦が、なぜ中華全土を統一する王となるに至ったのか。稀代の英雄譚の序章!宮城谷昌光「劉邦がこれほどおもしろい男とはおもわなかった」

最強の宿敵(ライバル)・項羽台頭!人が人の才を見抜き、その集積が歴史を動かす。 一介の地方役人に過ぎなかった劉邦が、天下人となるまでの戦いを鮮やかに描き出す。 中国歴史小説の巨匠による渾身長編、第二幕!
〈宮城谷昌光作家生活25周年記念作品〉
最強の宿敵(ライバル)・項羽台頭!

劉邦は民の絶大な信頼を得ながら進撃を続けていく。
人が人の才を見抜き、その集積が歴史を動かす――傑作長編第二幕!

民に推され沛県の令となった劉邦は、近隣の県を平定しながら勢力を拡大していく。
行軍中に名軍師・張良との出会いがあった。
楚と結んだ劉邦は項羽と共に秦の城を攻め続けるが、戦地に衝撃の一報がもたらされ......。

物語は怒濤の展開へ!

一介の地方役人に過ぎなかった劉邦が、天下人となるまでの戦いを鮮やかに描き出す。

【宮城谷昌光作家生活25周年記念作品】

天下をめぐる項羽との決戦は、最終局面・垓下(がいか)の戦いへ――
楚漢戦争、ここに終結!


項羽軍は秦の大軍を撃破、最大の宿敵・章邯(しょうかん)を下す。
一方、秦王嬰(えい)は劉邦に降伏、劉邦は秦の都・咸陽(かんよう)に入る、待っていたのは酒と美女であった。しかし、関中(かんちゅう)への入り口である函谷関(かんこくかん)を閉じた劉邦に反感を抱いた楚の軍師・范増(はんぞう)は、項羽に劉邦を討つことを進言。事態を把握した劉邦は鴻門(こうもん)に赴き、項羽に謝す。
項羽は西楚霸王と名乗り、劉邦を巴、蜀、漢中の王に封じた。劉邦にとっては「左遷」である。
項羽と天下を争うことを決意した劉邦は、韓信を大将に登用し、関中への兵を挙げる!
劉邦は趙、魏、韓、燕、漢の56万の連合軍を率いて項羽攻略に向かうが、奇襲に遭い……。


「背水の陣」「四面楚歌」「左遷」……数々の故事成語が生まれた、中国史上最大の戦はついにクライマックスへ。


自らの信念を曲げ、項羽との和解を破った劉邦の真意とは? 
決死の反撃を繰り出した項羽の運命やいかに?  
二人の男がぶつかるとき、中華全土に閃光が走る!


「天がわれを滅ぼそうとしているのであって、戦いに罪があったわけではない」

「劉邦(毎日新聞出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
毎日新聞出版
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
312ページ (劉邦(上))
配信開始日
2015年6月26日 (劉邦(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad