電子書籍 水彩で描こう 花万葉 実用

著: 丹羽聡子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

水彩で描こう 花万葉─春 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。万葉集に登場する草花をモチーフに、水彩画の基本的な描き方を紹介する初心者向けの技法書です。足元から春を告げるスミレも、空を淡く染める桜の木も、私たちが心待ちにしている春の花たちは、千数百年以上も命をつなぎ、輝き続けています。自然賛歌の万葉歌に耳を傾けながら、また万葉のふるさとの風景を楽しみながら、遥かなる時代から春を彩る、美しい草花を描いてみましょう。いにしえの人々が残した感動に出会い、そしてあなた自身が出会う新しい感動を、水彩で表現してみませんか?

この作品を共有

「水彩で描こう 花万葉」作品一覧

(4冊)

各1,260円 (+税)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。万葉集に詠われた冬の草花の描き方を写真やイラストで丁寧に解説した、初心者向けの水彩技法書です。ツバキや松竹梅などなじみ深い基本の花の描き方から、年賀状やはし袋などちょっとした小物の作り方まで、暮らしに絵を活かすヒントも満載。太古の人々が愛で讃えた逞しい冬の草花の生命力に、元気をもらえることでしょう。描く花:フキノトウ、ヤブコウジ、カワヤナギ、ヤブツバキ、コウヤボウキ、マツ、ジャノヒゲ、ミカン、ワタの実、ウメ、シュンラン、クワイなど