電子書籍 非情な社長が「儲ける」会社をつくる 実用

著: 有森隆 

まずは、無料で試し読み

試し読み

36ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

非情な社長が「儲ける」会社をつくる 日本的経営は死んだ! あらすじ・内容

利益と成長のためには手段を選ばず!!成長企業であり続けるための経営術はあまりに“非情”で“残酷”。その秘訣…それは第一に徹底的なコスト削減。正社員を切ってアルバイトを戦力化し、人件費をカットする。そのためには、長時間残業、残業代不払い、名ばかり管理職など、法の目をかいくぐるテクニックを駆使する。第二の秘訣は、違法スレスレ(あるいは違法)なビジネスモデルで稼ぎまくること。無料と称して高額課金を請求する、一般会計とは異なる会計方式で利益を計上する、賭博そのもののアミューズメント、儲けのために試験データを改ざんする……。もはや、人を大事にする日本的経営では稼げない、非情な経営に徹しなければ、大企業といえども生き残れない時代なのだ。本書では、デフレ不況下でも高収益を上げ続ける優良企業9社の、いままで誰も書けなかった「勝ち残る企業」の本質を明らかにする!

この作品を共有

「非情な社長が「儲ける」会社をつくる」最新刊

利益と成長のためには手段を選ばず!!成長企業であり続けるための経営術はあまりに“非情”で“残酷”。その秘訣…それは第一に徹底的なコスト削減。正社員を切ってアルバイトを戦力化し、人件費をカットする。そのためには、長時間残業、残業代不払い、名ばかり管理職など、法の目をかいくぐるテクニックを駆使する。第二の秘訣は、違法スレスレ(あるいは違法)なビジネスモデルで稼ぎまくること。無料と称して高額課金を請求する、一般会計とは異なる会計方式で利益を計上する、賭博そのもののアミューズメント、儲けのために試験データを改ざんする……。もはや、人を大事にする日本的経営では稼げない、非情な経営に徹しなければ、大企業といえども生き残れない時代なのだ。本書では、デフレ不況下でも高収益を上げ続ける優良企業9社の、いままで誰も書けなかった「勝ち残る企業」の本質を明らかにする!

「非情な社長が「儲ける」会社をつくる」の作品情報

レーベル
――
出版社
さくら舎
ジャンル
実用 ビジネス
ページ数
1ページ (非情な社長が「儲ける」会社をつくる 日本的経営は死んだ!)
配信開始日
2015年6月26日 (非情な社長が「儲ける」会社をつくる 日本的経営は死んだ!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad