電子書籍 火葬場のない町に鐘が鳴る時 マンガ

漫画: 和夏弘雨  原案: 碧海景 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

58ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

火葬場のない町に鐘が鳴る時(1) あらすじ・内容

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

この作品を共有

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」最新刊

三途洲の奥深くに死者と再会できる秘密の場所があるという。そこに向かった幼馴染の咲を追って、龍児は雪割と共に旅立つ。生者が足を踏み入れてはならない “死者の国”とはいったいどんな所か!? わかっているのはひとつだけ。生きては還れないということ‥‥。

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」作品一覧

(13冊)

各648(税込)

まとめてカート

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

山あいの田舎町・みとず町に10年ぶりに戻ってきた勇人。その町では夕方6時に鐘が鳴り響き、その音が聞こえたら外に出てはならないという掟があった。何も知らない勇人は死ぬ思いで一夜を過ごし、逃げ出すこともできぬまま再び最悪の夜が始まった! だが、勇人の父親が家に帰ってこない。勇人と幼なじみのドラゴンは、父を捜しに化け物だらけの夜の町に飛び出すが……。

行方不明の父親を捜しに夜の町に飛び出した勇人(ゆうと)とドラゴン。冥奴<メイド>に襲われ、危ういところを一人の女性に救われる。だが、そこにも危険が! 果たして町を彷徨う冥奴の正体とは? 恐怖が加速するサスペンスホラー!!

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」の作品情報

レーベル
ヤングマガジン海賊版
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ミステリー・推理・サスペンス ホラー ヤングマガジン海賊版
ページ数
227ページ (火葬場のない町に鐘が鳴る時(1))
配信開始日
2015年6月27日 (火葬場のない町に鐘が鳴る時(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad